(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第1話 「鋼の錬金術師」

鋼の錬金術師 vol.13 [DVD]
鋼の錬金術師 vol.13 [DVD]
クチコミを見る




☆<4/09更新>鋼の錬金術師(第1話 「鋼の錬金術師」)の感想をポットキャストにて収録!

「初回のアニメブロガーの正直な感想」、「第一話はPV?」、「あまり芳しくない評判その理由とは?」等、アニメブロガーが集まりあれこれと真剣に語っております。聴きたい方は↓をクリック



★鋼の錬金術師 第1話感想談義



*他のアニメの感想を聞きたい人は、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!リアルタイムで掲示板に是非突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





元国家錬金術師でありながら、イシュヴァール殲滅戦後、反体制派に寝返った男「氷結の錬金術師」アイザック・マクドゥーガル。そのアイザックがセントラルに姿を現した。彼を捕縛するため大総統キング・ブラッドレイの命により「焔(※旧字で)の錬金術師」ロイ・マスタング、そして機械鎧の手足を持つ少年「鋼の錬金術師」エドワード・エルリックとその弟アルフォンス・エルリックらが動き出した。多くの人を殺めながらも、何かを企みセントラルで暗躍するアイザック。その狙いとは…?



さあ始まりました!今期一番の期待の新作!!原作は未読ですが、アニメ版一期の鋼の錬金術師は視聴済みでございます。ただ、ちょっと昔の作品になるのでほとんど覚えていない・・・ors。なので、たまにおかしな事を言う時もあると思いますが、そこはご容赦を・・・(苦笑)。

放送される直前に、一期の一話を軽く視聴。二期も大体同じような展開でいくのかと思っていたらば、全然違いましたね。一期の一話はロゼが登場するお話しでしたが、二期では、エドとアルが反体制派に寝返ったアイザックと戦うという展開

ちなみにアイザックは元国歌錬金術師で、イシュヴァール殲滅戦でも活躍した男。ところが戦後、国歌錬金術師の資格を返上した後に、反体制運動へと身を投じたという・・・。

エド達は一度、このアイザックを拘束することに成功するものの、逃亡され、再び彼を捕らえることを目指します。


それにしても、いきなり一話から登場キャラが多いですね。マスタングに、リザに、アームストロングに、ヒューズ・・・と、そうそうヒューズの娘と奥さんまで出てきました。

初見の人は混乱するのではないか?とちょっと心配ですが、どっちかと言うと、この作品は原作ファンと一期のアニメファンに向けてのアニメ化だったのでしょうから、ファンサービス的要素があったのかもしれません

しかし、相変わらず、ヒューズの親バカっぷりが凄い。奥さん自慢もヒドいが・・・いや彼は本当に家族想いで温かい人間だ。初めて出会ったその日からエドとアルを優しく受け入れ、まるで家族のように接している。

まあ、この間放送されていた特番では、エゲつないネタバレをかましてくれていたから、ちょっと思い出してしまったのですけど・・・このつかの間の平和がとても痛いんですよね・・・。ああ、ヒューズ、あんたは本当にいい人だよ。


さて、エド&アルvsアイザックの第2戦が開始されるわけですが、アイザックは同時練成で巨大な氷の壁を出現させ、街を大きな混乱へと陥れた・・・。こんな所業が出来るのは、賢者の石の力意外には考えられないとエド。

作中で、等価交換の法則が触れられていましたが(詳しくは次回説明があるはず)、このアイザックの力はそんな法則を無視したものであって、それをなし得るのは賢者の力意外あり得ない・・・ということですな

そして、そんな大きな力を与えた黒幕がいる事は、作中でも示されていた通り・・・まあ、今後は賢者の石についても少しずつ触れられていくでしょう。

後、イシュヴァール殲滅戦の話しがありましたが、これについても、今後何度となく出てくる重要な出来事です。アイザックがそこで何を見たのか?・・・そして何に絶望したのか・・・これから、どのように情報が開示されていくのかちょっと楽しみですね


ブラッドレイによってアイザックは討ち取られ、一連の騒動は終結・・・。次回予告を見る限り、二話からがいよいよ本編といった雰囲気ですね。エドとアルの故郷でのお話し・・・恐らくは、禁忌を犯したところまでをやるのだろうと思います。

実況掲示板では、一話はPVだ!という意見も出ていましたが、確かにキャラ紹介と作品の世界観を示すに留まった回だったと思います。ただ、先ほども言いましたように、これまでのシリーズのファンに対してのファンサービス的意味合いが強く、初見の人にはちょっと分かりにくい内容だったのではないのかな?

画はよく動いていましたし、相変わらず戦闘シーンには期待が持てるはず。キャラクターの魅力も十分に生かされるでしょうが・・・やはり前期のファンからすれば配役には不満でしょうか?特にマスタングは人気キャラなので、賛否両論でしょう・・・個人的には、すぐ慣れると思ってますが・・・。

ともかく、二話のエドとアルの過去話しには期待! 何せあの次回予告のナレーションを聴いたら、期待せずにはいられないですからね。今期のナンバーワンの期待作として今後も楽しみにしています

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<4月8日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は新作アニメ特集!!>

4月8日(水)夜11時より放送予定の「ピッコロのらじお♪」は、4月よりスタートしました新作アニメを一挙レビューしていく予定です。鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

いつものように、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っていきます~!。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信のお知らせは、当ブログトップページをご覧下さい。

<特集!「喰霊~零~はなぜ成功したのか?」&「09年スタート新作アニメ紹介」 ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾をアップ!!(08/12/29更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第24弾」をアップしたしました。今回は先日最終回を迎えました「喰霊零」を特集!「喰霊零はなぜ成功したのか?」というテーマで、アニメブロガーさんと共に熱く語り合っております。さらに、2009年1月より開始されます新作アニメを特集!こちらも、アニメブロガーさんに集まって頂き、それぞれの作品を紹介、解説しております。沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにレトロゲーム紹介コーナーでは、幻の携帯ゲーム機「アタリ・リンクス」を紹介しています。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾」


http://materiamateria.blog49.fc2.com/tb.php/427-851464ef
http://ventisca.blog26.fc2.com/tb.php/8-dc4048be
http://spacegalaxy.blog49.fc2.com/tb.php/230-c3ee12e9
http://blogs.yahoo.co.jp/bratbralchemist/trackback/65957/278752
http://haganenokokolog.blog94.fc2.com/tb.php/744-07b9bb0d
http://fugu242.blog20.fc2.com/tb.php/2-99178d09
http://mezaseseries.blog38.fc2.com/tb.php/1778-ab6c20b7
http://blog.seesaa.jp/tb/116932539

0 Comments

Post a comment