(アニメ感想) 蒼天航路 第1話 「少年 曹操」

蒼天航路 (36) (モーニングKC (1494))
蒼天航路 (36) (モーニングKC (1494))
クチコミを見る




後漢の都・洛陽の高級住宅地。高級官僚で宦官の祖父・曹騰の養子・曹嵩の嫡子として生まれた曹操は、幼なじみの袁紹の注意をよそに街中を暴れまわっていた。何ひとつ不自由のない環境で育った曹操は、兵法所や五経を軽く暗記する才能がある上、武芸をも磨いた、いわゆる文武両道に優れた若者。都に出没するようになった盗賊を馬で追いかけ、叩き斬る胆力も持ち合わせていた。



三国志を題材にしている作品。曹操を主人公とし、正史と演技のエピソードにアレンジを加えた長編とのこと・・・。

まあ、三国志を取り扱った作品は多いのですが、曹操の視点から描くというのはちょっとめずらしいかもしれませんね。どうしても彼は、蜀の劉備のライバルとして、悪役っぽく描かれる事が多いですからね・・・

それにしても、初っ端から随分と血なまぐさい描写が多い・・・。戦いを描く作品ですし、深夜の放送ですから私は一向に構わないのですが、残酷描写がダメだという人にはちょっとキツい内容かもしれませんね。

お話しとしては、曹操の少年時代から遡り、許褚との出会い、そして後の四天王である、夏侯惇、夏侯淵、曹仁、曹洪らと共に、李烈討伐を決行するまでを描いていました。

あらゆる能力に長け、人々を引き付ける魅力も兼ね備えたカリスマ・・・。そんな曹操が天下統一への第一歩を踏み出したわけですが、この先に待ち構える困難は数知れず・・・この作品はやはり一年以上放送するつもりなのでしょうかね?

原作は、全36巻。やはり全てを描くには2クールだけでは厳しそうです。現在、レッドクリフ等の影響で三国志に興味を持つ人が増えているみたいですし、最後までやってくれると信じたいものですな。


ともかく、見る人を選びそうな作品性ですが、原作を真っ当に描こうという作り手の意気込みは強く伝わってきました。

今後、董卓討伐や、赤壁の戦いがどのように描かれるのだろう?とか、非常に楽しみが多いですね。三国志好きならこれは十分に期待出来る作品なのではないでしょうか

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<4月8日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は新作アニメ特集!!>

4月8日(水)夜11時より放送予定の「ピッコロのらじお♪」は、4月よりスタートしました新作アニメを一挙レビューしていく予定です。鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

いつものように、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っていきます~!。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信のお知らせは、当ブログトップページをご覧下さい。

<特集!「喰霊~零~はなぜ成功したのか?」&「09年スタート新作アニメ紹介」 ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾をアップ!!(08/12/29更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第24弾」をアップしたしました。今回は先日最終回を迎えました「喰霊零」を特集!「喰霊零はなぜ成功したのか?」というテーマで、アニメブロガーさんと共に熱く語り合っております。さらに、2009年1月より開始されます新作アニメを特集!こちらも、アニメブロガーさんに集まって頂き、それぞれの作品を紹介、解説しております。沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにレトロゲーム紹介コーナーでは、幻の携帯ゲーム機「アタリ・リンクス」を紹介しています。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾」


http://blog.so-net.ne.jp/sironeko-momonopapa/2009-04-08/trackback
http://blog.so-net.ne.jp/himezakura/2009-04-08/trackback

0 Comments

Post a comment