(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第2話 「はじまりの日」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]
クチコミを見る




☆<4/17更新>今回、鋼の錬金術師(第2話 「はじまりの日」)の感想をポットキャストにて収録!

「今回はかなり端折っていた?」、「原作に忠実にし過ぎている弊害とは・・・」、「BGMについての意見(前期との比較も含めて)」等、アニメブロガーが集まりあれこれと真剣に語っております。聴きたい方は↓をクリック



★鋼の錬金術師 第2話感想談義



*他のアニメの感想を聞きたい人は、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!リアルタイムで掲示板に是非突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





エドとアルは、優しかった母を蘇らせるため、最大の禁忌とされていた「人体錬成」に挑む。だがそこで待っていたのは余りにも大きすぎる代償だった。ある日、絶望の淵に沈んでいた兄弟たちの前にひとりの軍人が現れた。彼は兄弟たちに国家錬金術師への道を提示する。失ったものを取り戻すため、彼らの長い旅が始まった!



というわけで、今回は過去編・・・。エドとアルが、国歌錬金術師になるに至ったその過程が描かれていました。

前期の場合は1話に、過去の回想を織り交ぜる形でそれは明かされたのですが、今期ではまるまる一話を使い過去のお話しを展開したというわけです

大切な母親を失い、彼女を生き返らせるため、最大の禁忌である「人体練成」を実行したエドとアル。ところが、禁忌を犯したその代償はあまりにも大きいものだった・・・。


人体練成が、なぜ禁忌とされているのか?・・・それは、人を作り出すことが神への冒涜であるという考えからきているものなのか、それともエド達のように失敗したものがいて、そこから生じた教訓なのか、不明であります。

現段階で考えられるのは、人体生成に必要な成分は用意出来ても、問題はその者の魂を呼び寄せることは困難なのであろうと言う事。呼び出した母親はまるで化け物で、それは決して人と呼べる存在ではなかった。

また代償として、アルの肉体を奪われてしまい・・・エドは慌ててアルの肉体を近くにあった鎧に定着させたが、その代わりに右腕を失ってしまいました。生命を作り出すという、人の分を超えた行為によって生じた犠牲は、あまりにも大きいものでありましたね


ところで、この時エドはあっちの世界で「真理」を知る事となりました。その代償として今度は片足を失ったわけですが、しかし練成の能力は強くなった様子。まあ、さらなる真理の追究が、人体練成を完全なものとするのであれば、エドは再びあの世界へ行く事になるかもしれませんね。

そういえば、実況掲示板の方で指摘されて気づいたのですが、あの事件の後エドはオートメイルを装着し、原作やアニメ版ではこれによって地獄の苦痛を味わうことになるという表現がなされていました。しかし、今回はそれについての描写はなく、アルの相当なる覚悟を引き出す事には、成功していなかったように思います

他にも過去の話しでは、随分と端折っているという意見も幾つか見かけ、それについては残念だとしか言いようがありません。せっかくなのですから、エドとアルが国歌錬金術師を目指したその過程は、二話ぐらいかけてジックリやっても良かったのではないでしょうか?

それが出来ないであれば、前期のようにタイミングのいいところで、過去の回想を挿入するという手法の方が理解しやすいですね


また、それと全体的に今回は物足りなさを感じました。例えば、エドとアルの母親への強い拘りや、人体練成に失敗し失ったものの大きさに対する悔恨の情、そして母親の代わりに現れた化け物のおどろおどろしさ等・・・エドとアルが体験した過去の壮絶さというものが、いまいち伝わってこなかったのです。

ここも、原作を読んでない私はどうしても、前期と比較してしまうところなのですが、短い時間にも前期ではその辺りの表現がうまく出来ていたように思えますね。


かくしてその能力を認められ、国歌錬金術師に任命されたエド・・・。こうして、エドとアルの長い旅が始まったのです。

死んだ魚のような目をしているエドに、「そこに可能性があるのなら・・・進むべきだろう。例えそれが泥の川だったとしても」と伝えたマスタングに痺れた。こういう大人の投げかけはいい

ハガレンでは、エドとアルを支え、時には叱咤するいい大人が多く登場する。彼らのキャラクター性はもちろん、そのセリフの一つ一つが印象的で、心に強く訴えかけてくるものがありますね。甘やかすだけではない、大人の存在はつくづく重要だと感じさせられるところ。特に、大きな力を手にした子供にとっては・・・。


さて、次回はリオールの街ですか。これはアニメと原作の最初のお話し・・・特に前期とはどうしても比較されるでしょうから、気合を入れて作ってくれるかな?と期待しているのですが、果たして・・・。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<毎週水曜日 夜11時からはアニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」は、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は4月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

<特集!「喰霊~零~はなぜ成功したのか?」&「09年スタート新作アニメ紹介」 ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾をアップ!!(08/12/29更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第24弾」をアップしたしました。今回は先日最終回を迎えました「喰霊零」を特集!「喰霊零はなぜ成功したのか?」というテーマで、アニメブロガーさんと共に熱く語り合っております。さらに、2009年1月より開始されます新作アニメを特集!こちらも、アニメブロガーさんに集まって頂き、それぞれの作品を紹介、解説しております。沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにレトロゲーム紹介コーナーでは、幻の携帯ゲーム機「アタリ・リンクス」を紹介しています。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾」


http://nishikara.blog13.fc2.com/tb.php/1418-4d2cecaa
http://blogs.yahoo.co.jp/merekkutausu/trackback/1511678/59074879
http://yuugure960.blog90.fc2.com/tb.php/202-f3d61ff0

0 Comments

Post a comment