(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第3話 「邪教の街」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]
クチコミを見る




☆<4/23更新>今回、鋼の錬金術師(第3話 「邪教の街」)の感想をポットキャストにて収録!

「今回も原作に忠実になりすぎた?」、「頻繁になされていたギャグ絵挿入の是非」、「鋼の錬金術師、製作者の意図とは?」等、アニメブロガーが集まりあれこれと真剣に語っております。聴きたい方は↓をクリック



★鋼の錬金術師 第3話感想談義



*他のアニメの感想を聞きたい人は、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!リアルタイムで掲示板に是非突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





「奇跡の業」を使うという教主の話を聞き、リオールという街にやって来たエドとアル。そのレト教教主・コーネロは、等価交換の原則に反した錬金術を行っていた。ことの真相を探るべく、知り合った少女・ロゼの案内でコーネロの元を訪れるエドとアルだったが・・・。



というわけでリオール編。このエピソードは、前期の一話と二話で展開されたお話し。この作品の世界観、エドとアルの過去、そして作品が訴えるテーマをうまく表した、まさに物語の導入部分としてはお手本のようなエピソードであったと思います

当然ながら、前期や原作と比較されてしまうのは仕方の無いところ。で、内容としてはやはり、かなり端折っている・・・というか駆け足だったなあという印象です。

エドとアルがリオールに到着し、奇跡の力を使う教主様の話しを聞きつけ、途中ロゼと出会い、そしてキメラとの遭遇・・・ここまでの展開もかなり速かった。

前期では、エドとアルの過去や等価交換の法則等の説明が所々に挿入されていました。しかし、今期では二話ですでに過去編をやっているため、それが必要ないというので、あっさりめの展開になってしまうのは仕方がないの事かもしれません。


それでも描写不足による弊害はあちこちに見られ、伝えるべきものが伝わっていないという印象

例えば、ロゼが失った恋人を想い、その強すぎる想い故にレト教にすがろうとした事。そして最後に突きつけられた事実は、彼女にとって絶望でしかなったという事。

その結末に、ロゼはどうしようもない理不尽さを覚え、しかしながら「自らの足で立て」というエドの言葉が、ここで生きるというシーンがあったわけです。

だが、エドとアルの悔恨、そしてその現実を目の当たりにしたロゼの想いの描写等が足りなかったため、あまり心には響かなかったのは残念


後は、キメラとの戦闘シーンにも迫力不足を感じた。登場したキメラは、なんか貧弱だったし威圧感もない。教主というキャラ一つを取っても、もっと威厳があり、狡猾であったというイメージがまるで損なわれ、小悪党程度にしか見えなかったのは演出も含め足りない部分があったせいだろうと思います。


それともう一つ。今回はギャグ調の画が度々挿入されていたのが気になりました。シリアスな対話シーン、あるいは切羽詰まった戦闘シーンでこれが挿入されると、緊張感がなくなってしまう。原作もこのような雰囲気なのだろうか?何か、茶化されているようでちょっと嫌だった

ギャグを挿入するのは決して悪いとは言わないが、シリアスをやるのなら一切ギャグ調は挟まずそれで通し、ある程度息を抜く場面でやればいいと思うのです。


結局今回も不満が噴出したかな。・・・そういえば、前回放送したネットラジオで、「もしかしたらリオール編は一話で終わらせてしまうのではないか?」という話しが出ました。「さすがにそれは難しいだろう」という意見も多かったけど、その人の予想はまさに当たってしまったわけですね。

前期で通った話しは、急ぎ足で通過し、前期でやらなかった原作のお話しには力を入れて展開していこうという、作り手の意図があるのかもしれませんね。前期のファンにとっては物足りない部分ですが、これはちょっと気長に付き合っていくしかなさそうです

次回は、あの話しか・・・最大限に欝な話しなのですが、作品のテーマ性に深く関わる重要なエピソードなので、丁寧にやって欲しいな・・・。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<4月22日(水) 夜11時放送の「ピッコロのらじお♪」は「今期終了アニメを評価してみいかい?4」の中間集計結果を発表!!>

4月22日(水)夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」では、当ブログの企画「今期終了(3月終了アニメ)アニメを評価してみないかい?4」の中間集計結果を発表する予定でございます。果たして前期はどのような作品が評価されたのか?ガンダム00やクラナド、とらドラ等、注目作が多かっただけに、気になるところ。皆様どうか楽しみにしていてくださいませ~!

そしていつものように、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は4月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

<特集!「喰霊~零~はなぜ成功したのか?」&「09年スタート新作アニメ紹介」 ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾をアップ!!(08/12/29更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第24弾」をアップしたしました。今回は先日最終回を迎えました「喰霊零」を特集!「喰霊零はなぜ成功したのか?」というテーマで、アニメブロガーさんと共に熱く語り合っております。さらに、2009年1月より開始されます新作アニメを特集!こちらも、アニメブロガーさんに集まって頂き、それぞれの作品を紹介、解説しております。沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにレトロゲーム紹介コーナーでは、幻の携帯ゲーム機「アタリ・リンクス」を紹介しています。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾」

http://cuvee.jugem.jp/trackback/72
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/55c13c2dca
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504152/44721010

0 Comments

Post a comment