(アニメ感想) 落語天女おゆい 第2話 「学園祭で唯、反省!」

ochi06011600



このアニメのオープニング曲なかなかいいですね。「はっぴぃセブン」の曲もステキでしたが、これもいい歌です。ちょっとした時に口ずさみたくなるようなそんな歌です。さて、肝心の本編の方は前回、予想に反して面白かったです。唯ちゃんも真っ直ぐな子で好感が持てるし、ギャグ部分も結構笑えます。と言うわけで今回も期待!謎の光に導かれて江戸時代にタイムスリップした鈴と晶。江戸オタクの彼女達憧れの場所に来てすっかり舞い上がってしまいます。取り敢えずは服を調達しようと質屋に入る彼女たち。そこで、鈴達は「携帯カラクリ」だと言って携帯電話を売りつけます。一方リアルの世界で、唯の学校は学園祭。落研に所属する唯ははりきって落語を披露!しかし、飛鳥山雅の策略により会場には全国の笑わない人の姿が・・・。

面白い!!タイムスリップものって何かワクワクしません?今の技術を見せびらかせて過去時代の人を驚かせるというのがなんとも快感です。こういう大好きです。ところで、雅が千石涼を拉致るのに剣道書の本をバラまくのには笑いました。またそれに釣られる涼にもワロタ。今日も大漁ですた(笑)。ちなみに谷中妙ちゃんの落語初体験。「唯ちゃんの落語・・・寒い、寒すぎるわ!!これが落語なのね」ってイヤなんか違うんですけど・・・。でも面白杉。

観客を笑わせるのに苦戦していた唯の元に突然乱入してきた三遊亭小遊山。彼の落語を聞いて笑の渦に包まれる観客達を見て自分の実力を思い知り激しく落ち込んでしまう唯。一方、再び時代が変わって江戸時代。夜、突然右京の襲撃を受けた園朝。しかし、それは天女たちをおびき出すワナでした。その策略にかかり園朝を助けるために現れた天女たち。しかし、右京の攻撃を受けついに倒れてしまう天女たち。そして4つの宝珠は天女たちを離れてしまいどこかに・・・。

いよいよ江戸に全員集合ですか。やっぱりこのアニメ面白いです。思った以上にストーリーがいいですね、先が気になる展開で。落語にタイムスリップに変身ものにとちょっと欲張りすぎかなとも思ったのですが、これらの要素が今のところうまくマッチして機能している思います。後は、どれだけキャラの魅力を引き出すかというところですね。そこが腕の見せ所となるので注目していきたいです。来週から、江戸にタイムスリップした唯たちの引き起こす珍道中が本気で楽しみですわ。これは、ダークホースとなるアニメかもしれんね。

ochi06011601

0 Comments

Post a comment