(アニメ感想) 夏のあらし! 第6話 「恋におちて」

夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]
夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]
クチコミを見る




女性を冷めた目で見つめ、常に一定の距離を置いて接している潤。触れられることを嫌がった潤に対し、カヤは「男のくせに情けない」と無理矢理その手を握り、自分の方へ引き寄せる。次の瞬間、繋いだ手から閃光が走り、2人は昭和20年の喫茶店・方舟へとタイムトリップしていた。カヤは、自分と"通じて"時を越えるためには、ある条件を満たさなければならないことから、これまで潤が隠していた秘密に気づく。



やはり、今回で潤とカヤは通じてしまいましたか・・・。そして、過去へとタイムスリップ。そこは、カヤが青春を過ごした時代であり、潤は一つの恋愛の形を目の当たりにするのです。

潤が、なぜ女性に対して一定の距離を置こうとしているのかは謎。ただ、女性へと向ける冷めた視線は、自己嫌悪として自身にも跳ね返り、それ故に男装をしているのだろうか?なんて勘ぐりたくなります。何せ、潤の侮蔑の対象が全ての女性だとしたら、自身もそこに含まれるわけですからね。


激しく窮屈な縛りを自身へと課し、そして抑圧されていく感情・・・なるほど、潤とカヤは似た物同士であると言えるかもしれません。

決して過去を変えてはならないと言うルールの元、愛しい人にその想いを告げられぬまま60年もの月日を経過させたカヤ。

空から、焼夷弾が注ぎ辺りが火の海と化した状況でもなお、カヤは自身を開放出来ず、大事な人と押し問答を繰り広げるシーンでは、まさに潤の気持ちに同調し、少しイライラさせられてしまった。

一見、とても不自由な恋愛。確かに、傍から見ればそう映るのだが、本人達からすればそうあるべき道理があると言えるのかもしれない。

だが、ここでついに潤の気持ちが爆発する・・・「自分の気持ち殺してまで守るものなど何もない!」。

その言葉は、恐らくは自身にも向けられたものだと思いますが、なるほどそこには真理がある。

それは乱された心に直接作用する言葉であり、また潤とカヤを縛る不自由から開放する大きなヒントが示されているような気がしました。

しかし、気がつけば周囲は火の海。絶体絶命の場面でありましたが、このピンチに参上したのが、一とあらし。

何にも縛られない奔放さを持つこの二人の登場が、潤とカヤを救いにきたと言うのも、また意味のある事だったのかもしれませんね・・・。

危機を脱した潤とカヤの表情からは、心の融解といったものが見て取れた気分です。不自由からの開放は、潤の言葉がカヤにもたらしたもの。そして、そんなカヤの心のつぶやき「ありがとう」を聞いた潤にも少しの救いが及ぼされたに違いない・・・


なるほどこういう回もあるのだなあ~とちょっと感心させられました。潤の惑う心と、カヤの60年間集積された後悔の念は、奇妙に重なり合い、それは一つのドラマを演出した。

こういう物語性は多分、私が期待していたものとはちょっと違うけど、でもこれはこれで良かったと思います。まあ、何とも無責任だなあと思えた一とあらしに、ちゃんと見せ場が用意されていた点も評価したいですね。

タイムスリップの設定が生き、そしてキャラクターの想いが形作った一つのドラマの帰結の先には、ちょっとした気づきがもたらされた・・・いい締め括りでしたが、EDの歌だけは空気を読んで欲しかったかな?うん、でも今回は十分に満足いたしました。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<毎週水曜日 夜11時からはアニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」は、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は4月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

<特集!「喰霊~零~はなぜ成功したのか?」&「09年スタート新作アニメ紹介」 ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾をアップ!!(08/12/29更新)>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第24弾」をアップしたしました。今回は先日最終回を迎えました「喰霊零」を特集!「喰霊零はなぜ成功したのか?」というテーマで、アニメブロガーさんと共に熱く語り合っております。さらに、2009年1月より開始されます新作アニメを特集!こちらも、アニメブロガーさんに集まって頂き、それぞれの作品を紹介、解説しております。沙雨さんとお送りするOPトークコーナーでは、スペシャルゲストが登場!アニメや声優などの話題について濃いトークを繰り広げております。さらにレトロゲーム紹介コーナーでは、幻の携帯ゲーム機「アタリ・リンクス」を紹介しています。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第24弾&24.5弾」

http://suinote7352.blog48.fc2.com/tb.php/550-c02feecf

0 Comments

Post a comment