(アニメ感想) はじめの一歩 New Challenger 第20話 「世界J・ミドル級タイトルマッチ」

はじめの一歩DVD-BOX VOL.1
はじめの一歩DVD-BOX VOL.1
クチコミを見る




世界王座を狙う鷹村のお膳立てをするかのように、セミファイナルで1ラウンドKO勝ちを果たした一歩。試合終了後、報告をするため鷹村の控え室に行った一歩は、伊達を始め、各階級の日本チャンピオンがそろって詰め掛けているのを見て、ビックリ。日本中が応援している、と改めて伊達に励まされた鷹村は、鋭い目付きで必勝を誓った。最後に、鴨川から“積み上げたものが拳に宿る”と言う言葉で勇気を注入された鷹村は、一歩や青木、木村らとのトレーニングを思い浮かべながら、控え室を出て、リングへと向かった。



伊達や各階級の日本チャンピオンが応援に駆けつけると言う事態。まあ、ホークの言動はそれだけ日本人ボクサーにとっては屈辱的だったと言う事なのでしょう。多くの想いを受け止めた鷹村・・・いよいよ、戦いが始まる・・・。

大きな戦いの前の緊張感には、たまらないものがあります。これは、ボクシングに限った事ではないですけどね。

しかし、ボクシングの場合は試合前のセレモニーがまた長いんですよね。TV中継だと、選手の紹介VTRから始まって、両選手の入場シーン、国歌斉唱、コミッショナー宣言等々・・・実際に試合が始まるまでに30分ぐらいはかかります。

恐らく、選手にとってもこの時間帯は緊張がピークに達する時なのでしょうね。まあ、選手にもよるでしょうが、試合前の控え室ではさほど緊張しないと聞いた事があります。その時間には他人と談笑したりして、割りとリラックスしているそうです。

そして、試合直前になってようやく緊張で気が引き締まるとか・・・。逆に試合の何時間も前からガチガチになっているような選手は、一流とは言えないのかもしれませんね。

最近は日本でもメンタルトレーニングは積極的に取り入れているようですし、試合前のリラックスと直前にコンセントレーションを高める事は重要と言えるでしょう。


相変わらず、試合前のホークの挑発がありましたが、いよいよゴング開始!!ここからは本当に未知の世界でありますな。1ラウンドから激しく戦うのか、それとも様子を見て冷静に戦うのか・・・まあ、血の気の多い二人の事だから1ラウンドからバチバチいきそうですわな・・・。


ちなみに、ブライアン・ホークのモデルとなったボクサーは、ナジーム・ハメドだと言われています。通称、悪魔王子と呼ばれたこのトリッキーな世界チャンピオンは、近代ボクシングの常識を悉く覆すような戦い方で我々の度肝を抜いてくれました。

まず、この男にはガードという概念が皆無であります。相手のパンチは、ダッキング、スウェーバック、バックステップを駆使しかわし、まるで触らせない(もっとも被弾してしまう事は何回かありましたけど)・・・このディフェンス技術は並外れた反射神経と勘、そして驚異的な上体の柔らかさによって支えられたものでしょう

さらに、パンチの打ち方も独特で、飛び上がって打ったり、バックステップしながら繰り出すなど、時にありえない態勢や角度からパンチが飛んでくるため、対戦相手が激しく翻弄される場面は良く見られたものです。

しかも、強力なパンチ力を誇り、それはKO率90パーセント以上という数値が示していますが、本当に何でこんなパンチが効くのだろう?と首を傾げたくなるような、ハメドの変則パンチによって対戦相手はマットに沈められていくのです。

薄ら笑いを浮かべ、ノーガードで相手を挑発しつつ戦うスタイル、この辺りの憎たらしさや、天性のボクシングセンスも含めて、ブライアン・ホークと言うャラクターに反映されていますね。


鷹村のホーク攻略に会長がどのような策を授けているのかは気になるところです。いや、本当に凄い試合となりそうだ・・・。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<毎週水曜日 夜11時からはアニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」は、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は4月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://app.laff.jp/t/trackback/400570/19877731
http://yaplog.jp/water_bed/tb_ping/1977
http://blogs.yahoo.co.jp/wizard_kaka22/trackback/965857/17043494

0 Comments

Post a comment