(アニメ感想) Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第8話 「急変」

Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-2 [DVD]
Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-2 [DVD]
クチコミを見る




梧桐組の援護任務、その直前にツヴァイはクロウディアの護衛を命じられてしまう。 アインだけでは荷が重過ぎるのではないか…。任務解除を掛け合うツヴァイ。 だが、クロウディアは、それ以上に大事な用があると、彼に赤いパスポートを手渡す…。



前回よりいよいよ動き出したクロウディア・・・いやはや、なかなかの女狐でございましたわ。

サイスに依頼した任務の協力・・・実はそれが、組織への裏切り行為となるワナであったという事実。しかしこれは、アインが優秀な殺人ロボットであるからこそ成立した計略なのかもしれない。

つまり、何も考えずただ言われるがまま任務をこなすというアインの仕事っぷりが、皮肉な結果へと繋がったと言えるわけだ。

ターゲットに照準を合わせた際に、アインはリズィの姿を確認した。同じ組織に所属する人間の任務を阻害する事に、本来ならば疑問に感じるはずであります。ところが、サイスの命令を絶対とする彼女は何の躊躇もなく引き金を引いた

この裏切りに組織が全力を挙げ、サイスとファントムの排除に打って出たのは言うまでもありません。

なるほど、組織の中でさらにのし上がるために、目の上のたんこぶだったサイスの失脚と、決して自分の言いなりになりそうにはないサイスのお人形であるアインの排除と・・・なおかつ、クロウディアが巧妙なのは、孤立した状況にツヴァイを追い込み、彼女の元へと下らざるを得ない状況を生み出した事ですね。

しかも、以前よりツヴァイに甘い言葉を囁き続け、そして今回は彼の過去まで暴露した・・・こうしてツヴァイに自身で思考する機会を与え、アインのように何も考えないサイスの人形となる事を回避させていたのだから、見事なものであります

もっとも、クロウディアの「追い込めば合理的な判断をせざるを得ない(特に本来のツヴァイは生への執着が強かったですからね)」という目論見は見事に外れてしまったわけですが・・・。

いや、クロウディアがツヴァイに思考させた事が、逆の方向に作用してしまったと言うべきか・・・

傷ついたアインを介抱するツヴァイ。アインはすでに追われる身である事をクロウディアに告げられ、惑う心・・・。

だが、全てを奪われてからのアインとの暮らし、そして時折見せる彼女の真心に触れたという過去によって、ツヴァイの心は次第に定まっていく・・・

それは結果、アインを守りながらの逃走へと繋がるのですが、ツヴァイも過酷な道を選択したものだ。

この二人の旅路の最後には、何が待ち受けているのか・・・今後も見守り続けていきたい・・・。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<毎週水曜日 夜11時からはアニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」は、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は4月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://d.hatena.ne.jp/hapze-23_45/20090524/p1
http://deltadelta.blog25.fc2.com/tb.php/339-3db858c6
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/lovealisa/51202124
http://www.fanblogs.jp/kagetsuna/tb_ping/73

0 Comments

Post a comment