(アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第8話 「紐解かれる歴史」

戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]
戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]
クチコミを見る




神殿の奥へと進んだ三人。ファルディオが目にしたのは、誰の目にも触れたことのない新しい碑文だった。そこへ現れたのは、なんと帝国軍ガリア方面侵攻部隊の総司令官であるマクシミリアンと、"蒼き魔女"の通り名を持つセルベリア。突然のことに、とっさにアリシアが銃を向け事態は一触即発となる。一方、外で三人の帰りを待つイサラとラマール。突然の大きな地響きに驚く間もなく、遺跡のそばに見たことのない巨大な戦車が現れる。次々と砲弾を浴びせられ、見る見るうちに崩れる遺跡。果たして中にいる三人は…。



ウェルキン達とマクシミリアンの危険な遭遇・・・たが、予想通りにマクシミリアンはウェルキン達をスルー。総司令官ともあろう男が、義勇軍の兵士如きを相手にするはずもないですわな。

しかし代わりに、遺跡ごと強力な砲撃をお見舞い!それこそ、山ですら一瞬で破壊してしまいそうなほどの巨大な戦車でしたが、あれは幾らなんでも反則だ。

まあ、原作であるゲームの方ではコイツがラスボス的位置づけなんでしょうけどね。こんなものに、エーデルワイス号が太刀打ちできるのだろうか・・・


そして、遺跡が破壊されたことにより、崩れた瓦礫の中に閉じ込められたアリシアとファルディオ・・・。

まさに恋愛イベント!と言うべきシチュエーション・・・アリシアはともかくファルディオの方は彼女に興味があったようですから、二人の仲が進展することを期待していたですけどね・・・出る話題と言えばウェルキンの事ばかり。

結局この場面では、アリシアとファルディオの仲が親密になるというより、ファルディオが聞かせるウェルキンの過去話しに触れ、アリシアがウェルキンの理解を深める一つのきっかけになったと言うべきでしょうね


署ルみどころのないウェルキンの本質が、親友の目を通して伝えられる・・・まあ個人的な感想を言わせてもらうと、初対面の女性に対して「君の骨格が興味深い」と話すなんて、狂気の沙汰としか言いようがないですけどね(苦笑)。

ウェルキンの口癖である「大丈夫」の根拠もいまいち明確ではなかったような気もします。

結局彼はどこまでいっても楽観的、その時々に対応しようとするが、それが成功しているのは、たまたまの運と言う風にしか映らない。

我々が知りたいのは、なぜ彼がどのようなピンチに陥っても何とかしてくれるのか?その能力の裏づけとなるものなのです・・・


ともかく、今回もウェルキンの活躍によって大きな危機を脱しました。だけど・・・ラマール君にはガッリだよ!ファルディオ一筋の子だと思っていたのに、妹キャラに毒されやがって・・・いつものショタに戻って、お願いプリーズ!

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<毎週水曜日 夜11時からはアニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」は、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は4月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://ryumat03.blog78.fc2.com/tb.php/13-6c2cc45e
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dc54/51942550
http://blogs.yahoo.co.jp/imporporigatto/trackback/532862/28204496

0 Comments

Post a comment