(アニメ感想) 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第3話 「Caucus Race」

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲(3)




このアニメ確かに賛否両論なのですが、ネタアニメとして見ればなかなか楽しめます。キサちゃんの小百合暴走なんかもそれでしょう。まあ、こうなったら開き直ってそこらへんを楽しむしかないですね。ストーリーにはあまり期待していません。というわけで感想です。今回はキリカメインのお話ですね。高校生にして校内に研究室を持つと言う才女。そして、学校中の女子生徒の憧れの存在でもあります。なんか、このアニメ小百合が多いですね。と言うか小百合アニメ決定?

ある日、有人はキリカの研究室に呼び出されます。沢山積まれた本で足の踏み場もない研究室・・・そこにキリカはいました。「おめでとう、君は栄えある私の研究の協力者に選ばれたのだよ」そういって手を差し出すキリカに激しく動揺する有人。しかも、しまいには思いっきり抱きしめられて大きな胸が当ってもう有人大興奮!(笑)。しかし、その現場を目撃したきらはが二人の間に割って入ろうと突進!!その際、キリカに足を引っ掛けられて置かれていたパソコンに突撃そして破壊。相変わらずのブラコンぶりを発揮してくれるきらはちゃんでした。キサがこの場にいなくて良かったですね。話しがややこしくなるから。

パソコンの破損でデータを紛失させたと言う理由で有人に協力を強要するキリカ。異常に有人に拘ることを不振に持ったありすがキリカを問い詰めたところ、なんと彼女もアリス能力者であると言うことが判明したのです。変身するきらはとありす。そういえば、変身すると胸とおしりがおっきくなる仕様でしたね。と言うか少し大人になるという仕様かな?しかし、アレ?キリカは逆で幼女になってしまいました。なるほどこれで我々に萌えろと・・・なんとあざとい(笑)。まっね何はともあれ、有人の特別な能力に興味を持つキリカは彼女に24時間監視されることに・・・。

有人の好きなものに反応するという妙なリング手にはめられた有人。有人のすきなものに並々ならぬ感心を持つきらはは、有人に積極アピール!デートの邪魔をするありすに強烈なライバル心を燃やします。なんか、きらは見ていると頭が痛くなってきます・・・(苦笑)。

ありすに嫉妬するきらは、それに大人気なく対抗するありすとなんかこれから先も事あるごとに、この伝統芸能が繰り広げられていきそうです(笑)。しかし、隣にキリカが引っ越してきて、それもちょっと違ったものになるかもしれませんが・・・。普段気取ったインテリが幼女に変身と言うのはちょっと面白いですね。まあ、「名探偵のコナン」の灰原と似たようなものかな?このまま、有人の周りはハーレムと化していくのか?そしてキサちゃんの小百合暴走はあるのか?期待です!!ああ~やっぱりネタアニメですな。

alice06011800

0 Comments

Post a comment