(アニメ感想) ティアーズ・トゥ・ティアラ 第8話 「ルブルム」

ティアーズ・トゥ・ティアラ【1】 [DVD]
ティアーズ・トゥ・ティアラ【1】 [DVD]
クチコミを見る




アヴァロン城の強固な結界が解かれた今、城が帝国軍に発見されるのも時間の問題だった。そのためアルサルたちは城の守りを固めることに。その頃神聖帝国では、司令官リディアが率いるルブルム軍がアルビオン島を目指し出発していた。神聖帝国元老院・監察局直属の治安維持部隊であり、情報収集、各種工作活動、不満分子の粛正を行なう赤き鎧をまとった兵士たち。アルサルたちは以前と同じく、彼らを待ち伏せする作戦をとるのだが……。



どうも、ガイウスに魅力を感じないんですよね~。きっと、優秀で部下の信頼も厚く、敵ながら天晴れ!と言う位置づけのキャラクターなのでしょうが、彼の人間性の魅力がいまいち引き出されてない気がするのですよね

こういっちゃ何ですが、田舎のやさぐれ大将としか映らない・・・。そんな彼との対比として、今回登場したのがリディアですが、比較対象となる人間のキャラが立ってないせいか、こちらもあまり強い個性は感じなかった。

彼女は、相当に冷酷であるとの事らしい。もっとも、戦場でいちいち敵に情けをかけていては、自軍の兵士をも危険にさらす事になり、冷酷にならざるを得ない面はあるでしょう

ただ、今回のルブルム軍とアルサル達の戦いでは、そんなリディアの冷徹さと言った部分は見えなかったかな?しかしながら、とにかく赤い兵士達がとてつもなく強いと言うことは良く分かった。

確かにアルサルの油断も原因していたとは思います。敵の出方に注意せずに、やみくもに敵に攻撃を仕掛けた・・・。

これまでは、地の利を生かしたゲリラ戦法で勝ってきたが、同じ戦い方がずっと通用するとは限らない。あまりにも策がなかったのではないか?と責められても仕方のない部分はあるでしょう

ただ、どのような奇襲をもってしても怯まず、高い戦闘能力を持った兵士達は、アルサル達がこれまで体験したことのない敵でありました。

その強さの秘密がどこにあるかは謎ですが、次の戦いでは今回のように大量の犠牲を出さぬよう、冷静な戦いをする事がアルサルには求められるでしょうな。


そして、最後はオクタヴィアのピンチ・・・軍の何か重大な秘密でも見てしまったのか?・・・これはいよいよアロウンへの嫁入りも近いか!?次回にも期待!

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<毎週水曜日 夜11時からはアニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」は、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は4月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://tb.plaza.rakuten.co.jp/pelocan/diary/200905260008/62bdd/
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/feca3c2d00d6d3e5e2ba75db4e67d5cf/75
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10269815335/e5388dd3
http://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/4634-fa7b1df5

0 Comments

Post a comment