(アニメ感想) 宇宙をかける少女 第21話 「小さな勇気」

宇宙をかける少女 Volume 3 [DVD]
宇宙をかける少女 Volume 3 [DVD]
クチコミを見る




箱に閉じこめられた秋葉は、イモちゃんの声も聞こえなくなり、次第に居心地の良さを感じるようになる。その頃、つつじとベンケイは風音との取引で『プロキシマの冠』を回収しようと太陽の近くにワープしていた。ふたりは冠の回収に成功するが、つつじが行方不明になってしまう。一方、カークウッドへの潜入を試みていたいつき達は会話の中で、時雨も地球孤児だということを知る。負傷したナミが目を覚ました場所は『軌道喫茶えにぐま』だった。1階のキッチンでナポリタンを料理するネルヴァル。そこに神楽が入ってきて三人で食事をする。一方、クサンチッペ内部では秋葉が箱の中で自我を失っていく。しかし、イモちゃんとの思い出により自分自身を取り戻すと、コロニーからの脱出を試みる。地球へ向かっていたほのかは高嶺と対峙。ナミも駆けつけ戦いになるがほのかを逃してしまう。その頃、脱出に成功した秋葉とイモちゃんはカークウッドへ向うが、そこに巨大なミサイルが迫る。秋葉を逃がしたイモちゃんは、自らの命を犠牲にしミサイルへと体当たりするのだった。



秋葉が箱に閉じ込められてしまい、ここでは彼女の内面に迫るような描写がなされるのであろうと期待しましたが、わりとあっさり目に解決。結構重要な場面だと思ったのですけどね・・・。

前回の記事で私は、箱人間達は某掲示板の住人達の暗喩であると記述しました。そこでは、何もしなくとも欲しいものが手に入るとても居心地の良い場所。それはまさに、自らで思考を停止する事による現実逃避と言えるでしょう

ところが、途中秋葉に気づきが訪れ、現実の回帰を望んだのは、イモと過ごすその世界にこそ自身の居場所があると確認できたからなのだと思います。

しかし・・・甘い世界への誘いに秋葉が飲み込まれていく過程を描くのなら、もっと彼女の過去の回想などを挿入すべきだったのではないでしょうか?

何もない秋葉・・・と言うより、家族の中での位置や複雑な家庭環境の中で彼女が内側に溜め込んできたものなどの描写が、どうも足りなさ過ぎるような気がします。

イモちゃんが、彼女にとっての心の支えであっというのであればなおさらの事、秋葉の過去については詳しく触れるべきだったな・・・と。結局、ラストのイモちゃんとの悲しい別れと言う、ドラマを演出するための伏線に過ぎなかったのか・・・。


さて今回はそんな秋葉の物語よりも、ナミと家族ごっこに興じるネルヴァルの方が気になりました。ナミは獅子堂家では居場所がなったと言うが、なるほどネルヴァルが作り出したあの空間は、まさに家族そのものであると思います。

本来なら、現実にこそ居場所があると提示すべきなのに、対峙する敵の方にこそ理があると見えるのは意図的なものなのでしょうか?

それは、ネルヴァルの用意した甘い誘惑とも取れるが、風音の突き放したようなナミに対する態度を見ていると、ナミがここまで歪んでしまった事には少し同情的になってしまう。

仮に、ナミを救済するのであれば、秋葉もそうですが風音が積極的に彼女を受け入れようとする姿勢を見せるべきでしょうね。ともかく、ネルヴァルの意図がいまいち分からない。その点においても非常に不気味でありますな。


高嶺の復活と新たな勢力の攻勢、そしてイモちゃんの身に起きた悲劇と・・・いよいよ物語が動いてきたけど、なぜか心は動かされない。本当にこれで納得出来る結末を迎えられるのだろうか・・・。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<毎週水曜日 夜11時からはアニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」は、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は4月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/ks_factory777/trackback/1599075/49845054
http://blogs.yahoo.co.jp/hayase_ausf_h/trackback/1478458/57974610
http://blogs.yahoo.co.jp/hagudup04/trackback/656509/17507742
http://blogs.yahoo.co.jp/touhourobin/trackback/928478/29523412
http://d.hatena.ne.jp/yamaman/20090528/1243519078
http://animetokaanimetoka.blog66.fc2.com/tb.php/16-313ec0a9
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10269180450/f15103bd

0 Comments

Post a comment