(アニメ感想) 初恋限定。 第8話 「チョコレート・ボマーの憂鬱」

「初恋限定。-ハツコイリミテッド-」第1巻 Blu-ray  [初回限定版]
「初恋限定。-ハツコイリミテッド-」第1巻 Blu-ray [初回限定版]
クチコミを見る




バレンタインデーが近づいた……が、山本岬は悩んでいた。バレンタインデーの意味って何だろうと。思いを寄せる相手・有原有二に渡そうとチョコを買ってはみるが、年下の幼馴染みの衛や、さらには、これまで散々恋愛の相談を持ち掛けた同級生・良彦までもが自分のことを好きだと知り、気持ちは複雑。自分が有二を好きな理由もはっきり判らなくなってしまい、チョコを渡すのを止めることに。だが、有二の妹・あゆみが岬の前に現れて……。



最近この作品に対する評判が高まっているのを実感しています。私自身もこの作品を高く評価していて、その理由を挙げろと言われれば、そりゃ幾らでも挙げれますが・・・その中でも最も気に入っている点は、登場する男性陣の多くが、とてもピュアであると言う事。

想い人へと向けられる敬意とひたむきな愛・・・それがとても純粋で好感が持てるのです。当然のごとく彼らの心の動きにも共感を覚えやすい・・・うん、これはとても大切なことだと思う


さて今回のお話しは、山本岬の恋とそして彼女を好きな衛と良彦の一つの恋の顛末が描かれていた。

これまで、恋愛に疎かった岬だが有ニをふと好きになった事から彼女の恋の探求が始まる・・・。

恋についてあまり真剣に考えた事のない彼女が、衛と良彦が自分を好きであることを確認する過程で、自らの想いも加速させていった。衛と良彦の想いは、岬に大きな意識改革を行ったと言ってもいいでしょう

二人の男のピュアな想いは、「恋」という言葉に捉われず、その人と真剣に向き合う事の意味を岬へと伝えていたと想う。だから、岬が有ニに「友達から始めよう!」と言った言葉には、納得がいった。


いいなあ~、全ての想いが無駄になっていない。衛と良彦の恋は実らなかったけど、二人の気持ちは確実に岬に伝わった。結果、それは岬の成長を促すことになったと言う事実・・・

物語への愛、キャラクターへの愛、この作品は様々なものに対する愛で満ちている、それがとても心地いい。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<毎週水曜日 夜11時からはアニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」は、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は4月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1076390/29890230
http://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/4648-0ad54720

0 Comments

Post a comment