(アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第9話 「蒼き魔女」

戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]
戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]
クチコミを見る




帝国軍ガリア方面侵攻部隊本部に、セルベリアの部下として、カールが中央から配属されてきた。時期を同じくして、グレゴール、イェーガーの元へも同様に部下が配属される。そんな中、マクシミリアンが一人で本国へ召集されることになった…。この不穏な動きに焦りを感じるセルベリアは、マクシミリアンの後を追おうとする。それを強固に止めたのはカールだった。その頃、一人王都に向かうマクシミリアンの身に、怪しい影が忍びよっていた。主(あるじ)の危機に、セルベリアたちは間に合うのか…。



今回はウェルキン達はお休みで、彼らと対立するマクシミリアン側のお話しが展開されました。まあ、前回はウェルキン達とマクシミリアン達との遭遇で、色々ございましたしタイミング的には丁度いいかもしれませんね。

帝国内におけるマクシミリアンの立場、そしてそんな彼を支えるセルベリアの想い、ラディの友情といったものが描かれ、少しは感情移入もしやすくなったのではないでしょうか?

特に重点を置かれて描写されていたのはセルベリアのマクシミリアンに対する想いですね。

幼い頃過酷な環境にあったセルベリアをマクシミリアンが救い出したような描写がありましたが、恐らくその出来事が今の彼女のマクシミリアンへと向けられる特別な想いというやつを形作っているのでしょう

それだけに、マクシミリアンにとってセルベリアの忠誠は心強い。マクシミリアンのためなら、彼女は間違いなくその身を犠牲することも厭わないでしょうからね。


ただ、後継者争いのごたごたで現在のマクシミリアンの立場は想像以上に複雑だ。今回はっきりしたのは、マクシミリアンにとっての戦うべき対象は敵のみにあらずという事・・・味方の中にも敵がいる以上、彼はこれまでよりさらにその力を顕示しなくてはなりません

ですから、ガリア公国との戦いも今後、激化の一途を辿るでしょうな。ウェルキン達がそうであるように、マクシミリアンにも負けられない理由がある・・・まあ、その事が分かっただけでも、今回のお話しは大きな意味があったのではないでしょうか。


うーんただ、はっきり言うとセルベリアも覚悟を見せられてしまうとなおさら、第七小隊がおちゃらけて見えるなあ・・・。ああ、主人公側よりもむしろ敵側に感情移入させようと言うワナですかこれは・・・(苦笑)。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<毎週水曜日 夜11時からはアニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」は、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は4月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blog.seesaa.jp/tb/120694998
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/5982-2f89b6b3
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/74e0b2e25b2715639ac19c38f2d2c9e8/a0
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/45208397
http://yosutebitono.blog23.fc2.com/tb.php/49-ae3eaedf
http://boshoku.blog38.fc2.com/tb.php/109-c5341096
http://blue.ap.teacup.com/applet/8cloud_hurricane/1647/81a0248c/trackback

0 Comments

Post a comment