(アニメ感想) 宇宙をかける少女 第22話 「冥い旅路」

宇宙をかける少女 Volume 3 [DVD]
宇宙をかける少女 Volume 3 [DVD]
クチコミを見る




ネルヴァルの元に、カークウッドを狙ったミサイルは月から発射されたものと報告が届く。そして、粛正のため、ウーレと手を組んだ月へ向かうネルヴァルコロニー。一方、宇宙を漂っていた秋葉はいつき達に回収されるが、そこへクサンチッペが迫ってくる。いつき達と共にカークウッドコロニーへと逃げ込んだ秋葉は、イモちゃんが秋葉を助けるためにミサイルへ飛び込んだことを知るのだった。泣きじゃくる秋葉を支えながら進んでいた一行は賀統と出会い、箱人間リサイクル工場へと進む。賀統達はそこで、一人でも多くの人を救おうとしていた。箱に心を奪われた人達の姿を見て、打倒ネルヴァルを心に誓ういつき達だったが、そこへ再びクサンチッペが襲いかかってきた。しかし、突然ベンケイがワープしてきてクサンチッペに激突する。高嶺も登場しクサンチッペの攻撃を防ぐと、ベンケイの中に逃げ込んだ秋葉達はワープでその場から逃げ出すのであった。



秋葉にとっての帰るべき場所の象徴たるイモちゃんの死は、あまりにもショッキングな出来事だった事でしょう。

これまでなかなか、心の定まらない彼女でしたが大きな心の支えを亡くした事で、今後完全なる欝モードへと突入するのは必至であると思います

それこそ、今の秋葉ならば、ネルヴァルの思想にすぐに同調し箱人間となってしまいそうですな。

結局一番の問題は、ネルヴァルの強引な思想の押し付けによって箱人間化していく事ではなく、彼の誘惑に簡単に乗せられてしまう人間達の心の弱さそのものなのです。

今回、エニグマのメンバーが箱人間達の救済を行っていましたが、何不自由なく安心を享受出来た箱から出て、外の世界で暮らしていくことへの大きな恐怖を示していた人間達の姿が全てを物語っていたと思います。

与えられた幸せではなく、自らの手でそれを掴み取る勇気・・・自身で考え、自身で行動し、得たもの、だからこそそれには大きな意味があるのでしょう。その点で言うと、今回のつつじの行動はまさにそれを実践していたと思う

安易な妥協をせず、自らで考え判断し、やるべき事を貫き通そうとした。本来は、秋葉がこんな風にネルヴァルのアンチテーゼとして暴れなくてはいけない。

まあ、主役でないからこそ、つつじの活躍はある意味痛快でなのかもしれませんが・・・


ようやく、レオパルドと再会を果たした秋葉・・・。ここからは二人の心の交流が見られるだろうと思います。

レオパルドの秋葉にどのように働きかけ、彼女の救済を為すのか・・・次回は見ものですな。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<毎週水曜日 夜11時からはアニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」は、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は4月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8211/45271662
http://blogs.yahoo.co.jp/hime_destiny2000/trackback/1504862/58210426
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/1213-1d45b3dd
http://amarukeiichi.blog42.fc2.com/tb.php/90-03ec0c2a

0 Comments

Post a comment