(アニメ感想) ティアーズ・トゥ・ティアラ 第10話 「気高き剣士」

ティアーズ・トゥ・ティアラ【1】 [DVD]
ティアーズ・トゥ・ティアラ【1】 [DVD]
クチコミを見る




幸か不幸か、物資と一緒にアヴァロン城に運ばれてきた帝国軍兵士オクタヴィア。そのことをいち早く察知したアロウンだったが、一旦は見逃すことに。しかし傷を負い倒れてしまった彼女をほっておくわけにはいかなかった。彼女のことが皆に知れ渡り、その処遇の決定を迫られたアロウンは、族長命令としてアルサルに彼女の本質を見極めるよう命令する。迷い悩むアルサルだったが、ゲール族一の戦士は剣で答えを導きだすことに決める。



定まらない心・・・その惑う心は、何によって断ち切られるものなのか?今回は、オクタヴィア、アルサル、モルガンの心模様が中心に描かれていました。

それぞれの中にある引っかかりが、解消され、やがてその心のベクトルは一つの方向へと向けられていく・・・うん、やっぱりオクタヴィアがいると締まりますね

帝国軍に見捨てられた時点で、彼女は死んだも同然であり、すでに他に帰るべき場所がなかった事は確か。

その意味で、オクタヴィアはこの国に留まるしか選択肢はなかったのだけど、それでもアルサル達のこの国が自身の全てを賭けるべき居場所となるかをジックリ吟味する事は、オクタヴィアにとってとても大切な作業だったのだろうと思います。

見えない何かに縛られ、ままならないそんな様は、一見不自由に映る。アルサルの不器用な剣、そしてモルガンの家宝への執着・・・しかし、問題の解決はとても身近なところにあり、またそれは一人のみで乗り越えられるものではない事がちゃんと示されていた


オクタヴィアと言う迷い人が、自らももがく中でやがて周囲に影響を与え、それは一つの結束を生み出すきっかけさえも作っていく。

だからこそ「一人の剣士としてここにいる皆と命運を共にすることをこの剣に賭けて誓う!」と言う最後のオクタヴィアの言葉には大きな輝きがあった。そして、その姿は、どこまでも凛々しく気高く映ったのであります

うん、この回彼女の存在は大きな意味持った。久々に満足出来る物語性を見せたと思います。きっと、オクタヴィアの加入でこの国はまた一つ成長するのだろうな・・・。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<毎週水曜日 夜11時からはアニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」は、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は4月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://kidar.blog110.fc2.com/tb.php/882-2be86056
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/06082ff87d
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160180/45282374
http://aaillnv.blog16.fc2.com/tb.php/1228-ca68cf11
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/45299672
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/45292349
http://d.hatena.ne.jp/hapze-23_45/20090610/p2
http://muhanho.blog40.fc2.com/tb.php/609-583bbe58
http://d.hatena.ne.jp/turedurebito/20090609/p1

0 Comments

Post a comment