(アニメ感想) 宇宙をかける少女 第23話 「秘剣、輝く」

宇宙をかける少女 Volume 5 [Blu-ray]
宇宙をかける少女 Volume 5 [Blu-ray]
クチコミを見る




プロキシマの冠とドッキングしたレオパルドの元へ、秋葉達が戻ってきた。風音はネルヴァルの洗脳が解けた高嶺の話から、ナミにアンチQTの力が備わっていたことを知る。イモちゃんを亡くしたショックから立ち直れない秋葉は、レオパルドルームへと向かう。しかし、レオパルドと会うなりいつものように口喧嘩が始まってしまう。そんな時、警報音が鳴り響く。外にはクサンチッペ達が迫っていた。



獅子堂家の娘達が神楽より受け継いだ能力・・・。全てを見通す目、戦う力、天才的頭脳、アンチQT、そして願い・・・。それぞれが特別な力を持った存在だと言うことは良く分かりました。

ただ、他の姉妹と違って、秋葉の能力についての表現が何とも抽象的な言い方に止まっているのが気になります。

「願い」ですか。まあ、手っ取り早く言うと秋葉の能力は、「願いの具現化」なのかもしれませんね。

つまり、彼女自身の願いによって、姉妹達の特別な能力がどう生かされるべきかも決まってくると言う事かな? だからこそ彼女はこの物語の、キーパーソンであると言えるのでしょうね。


ところで、イグジステンズの発動によって箱人間化した人々がが秋葉を捕まえようとするシーン・・・。箱人間達がゾンビに見えた

そういえば、「東のエデン」でも、ニート達を増殖するゾンビに例えるという場面がございましたね。

まあ、この作品の箱人間は、ニートの暗喩と言うより、どっちかと言うと某掲示板の住人と言ったほうが正しいですね。居心地のいい世界に身を投じ、希薄な繋がりによって充足感を得る・・・その結果に陥るのは、完全なる思考停止

たちの悪いことに、それは人の心の暗部につけこみ、急速に増殖していく・・・それは傍から見ると物凄い脅威に映ったたなあ~。


さて、完全復活したレオパルドの活躍と、その力を引き出し秋葉の強い決意・・・。ただ、レオパルドのデリカシーの無さにはあきれるばかりだった。その身勝手な人間性には言葉を失ったけど、秋葉が人々の解放を目指すなら、レオパルドの力は絶対に必要になってくる。

後は、互いに分かり合うしかない・・・でも、二人の心の交流はもうちょっと描いておくべきでしたな。


そんなことより、イモちゃんの生還が何よりの朗報だった。生きていると信じていたけど・・・こんなに嬉しいことはない。本当に良かった、心からそう思う

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<毎週水曜日 夜11時からはアニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」は、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は4月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://d.hatena.ne.jp/hapze-23_45/20090613/p1
http://blogs.yahoo.co.jp/touhourobin/trackback/928478/29722171
http://d.hatena.ne.jp/yamaman/20090611/1244718868

0 Comments

Post a comment