(アニメ感想) アスラクライン 第11話 「隣にいてくれる日常と非日常」

アスラクライン〈11〉めぐりあい異世界 (電撃文庫)
アスラクライン〈11〉めぐりあい異世界 (電撃文庫)
クチコミを見る




これまで見た中で、一番良かった回。うん、今期の放送のアニメの中では一番感動したかもしれない・・・。



演操者と射影体の結びつきの強さは、これまでにも十分に示されていたけど、今回はその周囲の人間の現状と演操者との関わりを映し出す事で、真心というものを、うまく浮かび上がらせていたと思います。

特に、玲士郎は無口で何を考えているところが分からなかったから、このような手法でストーリーを構成させたv事は良かった。

いつまでも消えない母親の娘に対する愛情、大切な人を亡くした事の悲しみと、一方で自分が逆の立場でなかった事の安堵感にちょっとした罪悪感を覚える複雑な想い、そして、全てを背負い込みいつまでも悲しみが癒えない、ひたむきな愛・・・と、とても感情移入しやすかった

もちろん、同じような想いでいるのは玲士郎や玲子だけではない。それは朱浬や雪原、智春も同じで、そのような想いの確認が、何とも切なく感じてしまうところでありましたね。


最後、玲士郎の側に寄り添う哀音の姿が一瞬、玲子と哀音に見えた演出は、何とも美しく印象に残る演出だったと思います。人の繋がりや愛が感じられる物語は、やっぱりいい。確かな充実感を味わうことが出来ました。


ところで、かくし芸「幽体離脱」は最高だった。アスラクラインは愛すべきアニメだ

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<毎週水曜日 夜11時からはアニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」は、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は4月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://sheryal.blog24.fc2.com/tb.php/299-7dc9f824
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/30113426
http://anizare.blog68.fc2.com/tb.php/6-27f4e083
http://blog.so-net.ne.jp/yan13/2009-06-12/trackback

0 Comments

Post a comment