(アニメ感想) 東のエデン 第10話 「誰が滝沢朗を殺したか」

東のエデン 第1巻 初回限定生産版 【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [DVD]
東のエデン 第1巻 初回限定生産版 【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [DVD]
クチコミを見る




滝沢への不安がつのり、電話をかける咲。滝沢は咲に、記憶の謎とMr.OUTSIDEの秘密を知るセレソンNo-01/物部との会話を聞いて欲しいという。滝沢と物部は、滝沢の記憶の手がかりである播磨学園都市に向かう。物部が明かす真実。咲は電話越しの会話に耳を傾ける。



☆<6/12更新>前回、東のエデン(第9話 「ハカナ過ぎた男」)の感想をポッドキャストにて収録!

「11発目のミサイルを発射させたのは誰?」、「携帯の履歴考察」、「OPでオアシスの曲が使われた理由・・・」等、アニメブロガーが集まりあれこれと真剣に語っております。聴きたい方は↓をクリック



★東のエデン 第9話感想談義



banner03

*様々なアニメを語る、「ピッコロのらじお♪」は毎週水曜日夜11時より放送!!リアルタイムで掲示板に是非突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?



なるほど、これまで見続けてきたことを後悔させない、実に面白い展開になったと思います。今回の感想については後ほど述べるとして、取り合えず明かされた情報について整理していきますかね。


●ミスターアウトサイドの正体とその真の目的とは?

意外にもあっさり明かされましたね。その正体は、阿藤商会の会長だった。自身が日本の礎を築いたという自負・・・だが、その一方でこの国をこんな風にしてしまったという罪の意識からの行動と言えるか。

元々から、富の再分配とかいった思想が見え隠れしているように思えたけど、実際にはちょっと違うかもしれない。そもそも、彼自身、百億程度でこの国が本当に変えられると考えていたのでしょうかね?

NO-1は、「連続殺人鬼や戦争肯定論者にミサイル攻撃を許可したりすることは日本を救う方法論としてはありだったんじゃないかな?」と話しました。それを聞いて一つ思ったのですけど、セレソンそれぞれの発想でどこまでたどり着けるものか、もしかするとそのデータの収集事態が目的だったのではないだろうか?

後で触れますが、ジュイスの正体はやはりAIで可能性が高い。セレソンの行動が携帯履歴に残り、さらにそれはジュイス自身の脳にも蓄積されていく。と言う事はやがて、そのデータの分析が進み、日本をよりよい方向へと導く一つの答えが提示される・・・とか?

だから、様々な思想を持った人間をセレソンに選ぶ必要があり、またデータの収集さえ行えば彼らは必要なくなるわけですから、消してしまうのではないでしょうか?恐らく上がれた人間も、最後はミスターアウトサイドの亡霊によって殺されるのではないだろうか?


●ジュイスの正体

物部に連れられて播磨脳科学研究所へとやってきた滝沢。そこで滝沢は、ジュイスの正体を知ることになります・・・。まあ、以前からこの予想は多く見かけましたが、やはりジュイスの正体はAIであったようです。

そういえば、ミスターアウトサイドは、すでに他界していると物部は話しました。恐らく、そうなのでしょう。だが、播磨脳科学研究所の存在はとても気になりますね。ミスターアウトサイドのように多くの富を手にした人間が、最終的に欲するものって永遠の命だったりするのです。

例えば脳だけで生き続けるとか、それが無理だとしても自身の思想そのものを反映したAIを作る事は可能かもしれない。セレソンからの依頼を受理出来るものかどうかも、結局はアウトサイドの判断が反映されてのものですしね。

と言う事は、ミスターアウトサイドが死んだ以上、いやそもそもジュイスが完成した時点で、ミスターアウトサイド=ジュイスとなった言えるのかもしれない。


●物部、結城、辻の目的とは?

物部達の目的とは、この国を戦後からやり直す事。つまりこの国に60発のミサイルで攻撃し、既得権益の再分配を行うというわけ。

結城も弱者の立場であったからそうなのだろうけど、元官僚で同じ狢であった物部がその思想に同調したのは興味深い。いや、むしろ間近でその実体を見続けてきたからこそ、絶望したのかもしれないけど・・・

ただ本当に、この国にミサイルを落とし戦後からもう一度やり直すのだとしたら、かつて阿藤のやった事、その「やり直し的意味合い」は強くなりますね。もっとも、その際には自身達が救世主を名乗るのですから、どうも胡散臭さは否めませんけど。

この作品では「ニート」と言う言葉がよく登場します。「ニート」が社会の歪の落とし子たる存在だと言うのであれば、そのニートを扇動し起こす社会への反乱は、一つ象徴的な出来事だと言えるかもしれません

滝沢のやろうとしている事も、物部と同じく社会システムそのものへの反逆ですが、やはり物部達とは違いますね。まあその辺りも踏まえて見ると、ここから最終回にかけての物部VS滝沢の対決は、非常に盛り上がりそうですな。


●滝沢はなぜ記憶を消した?

物部の言葉、「君が助けた人達と君に協力した仲間、双方から裏切られたんだよ」。滝沢を裏切った人間達とは、ミサイル攻撃から救った人々と二万人のニートのことなのでしょう。

しかし、彼らの滝沢に対する裏切りとは何なのでしょうね?そういえば、先日放送したネットラジオで「11発目のミサイルに飛行機を直撃させたのは誰か(他のセレソンとか)の仕業ではないか?」と言う意見が出ました。

もしかすると、この出来事は先ほどの「裏切り」と何か関係があるのかもしれません。記憶を消す前の滝沢は、ミサイルから人々を守るため必死に奔走していたわけですが、最後の一発が人々の犠牲を出したというのは少し変ですね。

前回の感想で私は単純に、それは滝沢がアメリカにいなかったためと考えましたけど、やはり改めて考え、NO-10がまたミサイルで攻撃するかもしれない状況であえて記憶を消し(ある種の逃げで)、アメリカに行ってしまったという行動はどうにも解せません

うーん、今与えられた情報でこれ以上考察するのは、なかなか難しいですね。


●アウトサイドはNO-12?

ジュイスの乗っ取りを阻止したNO-12。物部はこれによって、NO-12はミスターアウトサイドではないか?という疑惑を強くしたようです。

もしかすると、NO-12はサポーターであり、なおかつアウトサイドであるのかもしれない。アウトサイドはサッカー好きであると物部は話しました。ですから、やはりセレソンは11人であると私は思っています。ただ、サッカーではしばしばサポーターは12人目のプレイヤーであると言う言い方をしますね?

だとしたら、NO-12のセレソンはサポーターで、それも一般人の中より選出されるのではないか? 実際、セソレンの刑事を殺したのは彼の奥さんでした。火裏を殺したのも、もしかしたら彼の顔見知りかもしれません。

先ほどの考察で私はジュイス=ミスターアウトサイドではないか?という仮説を立てましたが、ジュイスの(アウトサイド)の思考によって、それぞれのセレソンに相応しいサポーターが選出されるのではないか?と考えています

そしてそれは、セレソンを抹殺する時のみに登場する。その時意外は、NO-12はアウトサイドであるのではないでしょうか?

問題は、セレソンとゆかりのある者達をどうやって動かすかですね。例えば、携帯から先脳プログラムを流すとか?あるいは、その人間を巧みに追い込んでいき、セレソンを殺さざるをえない状況を作るとか?

まあ、これらはあくまでも私の妄想ですので。



いや、本当に白熱する展開で面白かった。当初心配されていたけど、私は11話でキッチリ完結してくれるような気がします。何せ今回だけでも、かなりストーリーが進展しましたからね。

何も言うまい、最終回を楽しみにしましょう!

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


<毎週水曜日 夜11時からはアニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」は、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は4月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hrs_2cm/51839172
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96849/45316834
http://mizuirononeko.blog111.fc2.com/tb.php/319-5d28a717
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/watanukinahibi/51430744
http://turezure721.blog73.fc2.com/tb.php/88-5c6c9352
http://blogs.yahoo.co.jp/rimurer/trackback/742320/39088479

0 Comments

Post a comment