(アニメ感想) 咲 -Saki- 第11話 「悪戯」

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]
咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]
クチコミを見る




中堅戦に挑む久は、自らを不利な状況に追い込む打ち方を続けていた。しかし、これこそが勝負時に魅せる彼女のスタイルだった。勢いに乗った久は、他校を圧倒し首位に躍り出る。対して最下位に落ちた龍門渕高校の一は、自分を戒める鎖に「うずき」を感じていた…。





↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです



久出陣!!・・・風越の美穂子が彼女を随分と高く評価していたようだから、その実力がいかほどのものなか楽しみにしていたけど、どうやら彼女は「自ら悪い待ちにする打ち筋」と言う非常に特異な打ち方をするようですね

それは、不利な状況へと追い込まれても、そこから挽回出来ると自分を信じられる強さがあってなしえるものでしょう。自ら「これが私自身」と話すように、麻雀の打ち方のみならず、それは彼女の普段の行動にも表されている気がします。

結局、そんな久の「肝心な時ほど分の悪い賭けをする」によって、麻雀部は賑わいを見せ大会にエントリーすると言う夢も叶ったわけですからね。根拠のない自信のように思えても、そこには妙な説得力がある事は事実なのです

実際、中堅戦は久の妙な打ち方に幻惑され、他校は圧倒されてしまいまいました。しかし、この作品は相変わらず対戦相手の心理描写も良く描けている。風越の文堂、龍門渕の一と、尊敬する人の期待に応えたいという気持ちがとても伝わってきた。

そして、後悔ないためにも出来るだけの事を伝えたいと走り出した美穂子の姿は、引きの演出として映えていたと思う。

うんうん、想い合う先輩と後輩の美しいシーンではないですか。友情というのは、男も女も突き詰めると同性愛っぽくなるものなのですよ


さて、一方の和と咲・・・咲は眠りこけてますけど、和の方はぬいぐるみがなくなっている事に気づきました。その人形は持ち主に届けようと衣が現在手にしていますが、色々あって腕がもげてしまっている・・・これで変な誤解が生じなきゃいいですけどね・・・。


<毎週水曜日 夜11時からはアニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」は、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は4月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://sheryal.blog24.fc2.com/tb.php/298-f8cd8891
http://area510.blog39.fc2.com/tb.php/678-79fdd35b
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/354a65491e
http://12stories.blog38.fc2.com/tb.php/31-ffd54355

0 Comments

Post a comment