(アニメ感想) 戦国BASARA 第12話 「安土城天守 明日を懸けた死闘!!」

戦国BASARA 其の弐 [DVD]
戦国BASARA 其の弐 [DVD]
クチコミを見る




安土城を目指し、走り出す政宗と幸村。今最後の戦いが始まる・・・。





↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです



最終回には過剰に期待していたわけじゃないのだけど、それまでの盛り上がりが尋常じゃなかったものだから、いつの間にか私の中でのその期待感は最高潮に達していたのかもしれない。

正直言って、今回の展開にはいつもの熱さはあまり感じなかった。何と言うか、予定調和的に感じられて心動かされることなく物語が通過してしまったのです

それは王道展開過ぎたからというわけではなく、尺が足りないためドラマを盛り上げるための要素をかなり端折ってしまっていた事が大きな要因となっていたように思います。


展開としては、政宗と幸村が共闘して魔王・信長を倒すというとても分かりやすいお話し。

ところで物語におけるラスボスは、大きく分けて二種類いると思う。一つは、味のある悪と言うべき存在

例えば、幽遊白書のトグロ弟や仙水、北斗の拳のラオウなどがそうですかね。彼らの側にも汲むべき事情や、信念があり、しかしながら主人公達の前に大きく立ちはだかる敵・・・。

この場合は、当然ながらその敵側のキャラクターの掘り下げをきっちりやらないと、その存在感を示すことは出来ないが、まさに愛すべき敵キャラクターと言えますね。

で、もう一つは、悪意の塊のような存在。それは最も悪らしい悪と言えるでしょう。そして、この戦国BASARAにおける信長の描かれ方は、これに属すると思います。自分の妹であるお市を躊躇なく殺したところにも、それは表されていたのです

光秀はただの狂人でありましたが、信長はそれと違い彼なりの思想があって、悪の帝王を気取っていると思ったのですけどね・・・ちょっとキャラクターの深みが損なわれた感があります。


また途中、本多忠勝が乱入してきましたが、どちらかと言うとファンサービス的で、あのシーンは蛇足に思えましたね。それよりも、政宗・幸村VS信長の戦いのみを濃厚に繰り広げたほうが良かった気がします

信長の最後も予想以上にあっけないものになりましたし、あの内容ではカタルシスを味わうまでには至らなかったと感じました・・・。


最終回の内容にはちょっと満足は出来なかったけど、全体として見た場合、十分に評価出来る作品です。

王道ながらも、いや王道だからこそ、他の深夜帯のアニメでは味わえない、いい意味でのバカっぽさと突き抜けた感は、我々の魂に火をつけ大いに盛り上げてくれたと思います

重要な回に突入する前には、しっかりと溜めをおいて、それから大きな演出へと移行する・・・その積み上げ方には他の作品も見習うべきところが多いはず。

そして何より、登場人物のセリフがいちいち決まっていてかっこよく、男の色気というものを十分に堪能させてくれましたね

来年の、二期が決定したけど、このノリでまたやらかしてくれるでしょう!

そんなわけで、スタッフ並びに声優の皆様お疲れ様でした。また、今までこの作品の感想記事を読んでくださった方、これまでコメントを下さった方、本当にありがとうございました。よろしければ感想等を聞かせてくださいませ。


<毎週水曜日 夜11時からはアニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」は、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は4月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/maturika8787/trackback/232519/2383932
http://r3eclipse.blog34.fc2.com/tb.php/54-65301f72
http://nitrotype.blog85.fc2.com/tb.php/35-ef784453
http://route3106blog.blog20.fc2.com/tb.php/61-28297c7e
http://blogs.yahoo.co.jp/merekkutausu/trackback/1511611/59777254

0 Comments

Post a comment