(アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第12話 「さらわれた姫君」

戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]
戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]
クチコミを見る




セルベリアが何の気なしに手にした、床に残されていたラグナイトの結晶。それはファルディオがアリシアにプレゼントしたものだった。アリシアの身に何かが起きたことを察したウェルキンたちに、イェーガーはこの城で起きている陰謀について教える。ガリア義勇軍と帝国軍、相容れない両者ではあったが大胆にもウェルキンは共闘作戦を持ちかけた。同じ頃、目を覚ましたアリシアは銀髪の少女がぐったりとしている様子に息を呑む。ヴァルキュリア人の末裔であると言われている、コーデリア姫その人だったのだ。果たして公主誘拐の裏に潜む陰謀とは。ウェルキンたちは助け出すことができるのか…。





↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです



アリシアを攫ったのは、もちろん帝国の仕業ではない。これは、ガリアの宰相ボルグと連邦の仕組んだ事

つまり、コーデリアが連邦に亡命したと言う事にして、連邦はガリアを取り込み、そして、連邦はガリアの統治者をボルグに任命するつもりなのでしょう。

連邦とボルグの利害が一致したことにより、実行された計画・・・ボルグはとんでもない売国奴だったわけですな。しかし、このガリアと連邦の動きを帝国側が、なぜ察知していたのかは不明ですが・・・

何にせよ、コーデリアと共に攫われたアリシアを取り戻したいウェルキン達と、ガリアの連邦入りを阻止したいラディ達のこれまた利害が一致し、互いに協力しての作戦が決行されました。


いやあ~、ファルディオの勇気ある行動や、アリシアのコーデリア姫への説教など、見所が満載でしたね。

ただね・・・アリシアが犯人の人質に取られた時、ウェルキンは躊躇せず銃を撃ち込んだけど、アレって何も考えずに行った結果ですよね?

後に彼はこう語っています。「咄嗟のことがあまり考えてなかったんだ」・・・やっぱり何も考えてないじゃないか~!性質が悪い・・・いやホントに、無意識の悪意ほど性質の悪いものはない!!


ファルディオはそんなウェルキンに対して、「お前の言葉は時々ひどく傲慢に響くな」話しましたが、そのとお~り!いつも大した根拠もなく「大丈夫」と言い切れるなんて、傲慢意外の何者でもない

人は「大丈夫」と言い切れるだけの努力を影で行うものなのだけど、ウェルキンからはそんな努力の跡が見られないし、またその自信の根拠となる要素も見当たらない・・・本当に分からない、あなたが分からないのよ~ウェルキン・・・。

ウェルキン君は、一度大きな挫折を味わったほうがいいかもしれませんね。今のままではひどく危うい・・・このままで、物語の主人公としても正直感情移入しにくいし・・・うーん、どうしたもんですかね?


<毎週水曜日 夜11時からはアニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」は、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は4月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、戦国BASARA、クイーンズブレイド、アスラクライン、PandoraHearts、バスカッシュ!、Phantom ~Requiem for the Phantom~、けいおん!、ハヤテのごとく!!、真マジンガー 衝撃!Z編 、戦場のヴァルキュリア、グイン・サーガ、シャングリ・ラ、タユタマ -Kiss on my Deity-、夏のあらし!、ティアーズ・トゥ・ティアラ、咲 -Saki-、蒼天航路など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://nkhrm.blog42.fc2.com/tb.php/234-d9ecebfb

0 Comments

Post a comment