エヴァ特集の日時が決定! 他、雑記「ブログ運営が一人ではつらくなってきた・・・」 WEB拍手コメントレス

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版 [DVD]
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版 [DVD]
クチコミを見る




7月3日に金曜ロードショーで、「ヱヴァンゲリオン新劇場版:序」の放送が決定していますが、同日の21時00分~22時54分まで「エヴァンゲリオン実況ラジオ」、続いてすぐ後で「ピッコロのらじお♪夏休み特別企画」と題しまして「エヴァンゲリオン特集」をねとらじにて放送する予定でございます。



このラジオでは、主にTV放送版そして新劇場版について語っていく予定です。エヴァンゲリオンが放送されてから十年以上が経ちますが、今もなおこの作品の影響を受けて作られるアニメは多い。ここで改めて、エヴァと作品を考えてみたいと思います。

もちろん、考察、分析、批評、何でもアリ。エヴァという作品を語り尽くしたいと思います。掲示板も設置いたしますので、どうか多くの方に参加して頂き、是非様々な意見を聞かせてくださいませ。

*なお、エヴァンゲリオン特集で何か話して欲しい話題やテーマ等がございましたらコメント、もしくはWEB拍手の方でお願いいたします。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです


●雑記

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破」が6月27日に公開されますね。私は出来るだけ当日には観にいく予定ですが、予約もなしで果たして見られるだろうか?ちょっと不安。もし鑑賞出来ましたらブログでは感想記事を書くつもりです。

ところで、最近私生活でも色々とバタバタしてて大変です。アニメ評価の記事も書き上げないといけないし、アニメ感想、ラジオ・・・ああ、やっぱり一人でアレコレ手を出すのは無謀ですな。

ブログ運営を一緒に手伝ってくれる方を密かに募集したくなったりして・・・。アニメ感想を書いてくれたり、集計を手伝って下さる方がいると本当に助かるのですよね。

だから本気で募集してみます。ブログを持っていないけど感想を書いてみたい(ただし定期的に)なんて人がいたら是非メールくださいな。

ああ、アニメ評価の最終集計結果第一弾はアップいたしました。続きは、順次アップする予定でごさいます。本当に遅くなって申し訳ございません。


●WEB拍手コメントレス

6月17日

>23:04 やはりけいおん!のネタで侃々諤々。個人的には、ああいうシリアスを持ち込むのも良いけど、それがちょっとだけ唐突すぎた気が。今までのほほんとやってきたのに、突然ああいった違和感が入ったものだから、戸惑ってしまったのだと思う。 あと、ラジオの掲示板で要点のレスだけ読むのには賛成します。長くて最後まで聞いてられません……

けいおんのシリアスに関しては本当に色々な意見が出ました。確かに、唐突に感じる部分がありその不自然さがダメという意見には納得出来ます。

ラジオですが、出来るだけ脱線しないようには気をつけます。しかし、ネットラジオの良さというのはリスナーさんが参加できる点にあるので、私としては掲示板は全て読みたいのです。しかし、雑談用の掲示板を分けるなどして出来だけ聞きやすいようには対応しますので、今後もどうかよろしくお願いいたします。


6月19日

>19:37 ゲーム版のハッピーエンドでお口直しを(;_;)

これは何のアニメでしょうか?ヴァルキュリアかな?よろしければ教えてください。


6月20日

>16:26 「phantom」面白いです。ただ、ツヴァイがああなってしまうと、声が若干あってないような気が・・・・。基本的にニトロの男性主人公って声が低めのイメージなんですよねー。

ツヴァイは急に老けましたからね(苦笑)。途中で声優変更はやはりキツいのでしょうね。私はニトロの原作はプレイしたことがないのですが、結構渋い作品が多いイメージなので、男性の声のイメージもそんな感じにはなりますかね・・・。


6月21日

>15:43 厳しい評価ですが、なるほど! と思いました(by.nasake)

そう言って頂けると嬉しいです。私は感想を書く全ての作品に愛を持っているつもりなのですが、どうしても厳しい論調になる時があります。感想ってやっぱり難しいですね。


>21:02 アニメブロガー初心者ですがよろしくです。

こちらこそどうかよろしくお願いいたします。今後とも末永いお付き合いを・・・。


6月23日

>18:12 ハガレン11話、割と評判が良かったようですが、私はやっぱり駄目ですね~。全ての生命は望まれて生まれてくると言ってましたが、実際そうでないこともあります。そうじゃないと言い切るには、もっと言葉に重みがなくてはいけないんじゃないかと思います。全体的に軽すぎます。前期は重いテーマをあえて重く演出して、それが成功していたと思います。

なるほど、確かに全ての産まれてくる命がそうだとは限りませんね。全体的に軽く感じてしまうというのはどこに問題があるのでしょうか?演出、構成、作画・・・その全てかもしれませんね。私としては、最近は大分持ち直してきたとは思っているのですけどね、ただ物足りない部分は確かにあります。

0 Comments

Post a comment