(アニメ感想) 格闘美神 武龍 第16話 「高気圧ガール」




格闘美神武龍外伝




「高気圧ガール」って・・・いよいよ、タイトルまで訳が分からなくなってきました。本編のほうもふざけているのか真面目にやっているのか良く分からない中途半端さが目立ちます。もう、やるのならトコトン突き抜けてネタアニメとして開き直ると言うのはどうでしょうかね?では、感想です。蘭とめぐみの戦い。試合は完全にめぐみのペースとなってしまいます。1ラウンドの終盤にはめぐみの締め技によってあわや失神KO負けというところで、ゴングに救われたもののピンチであることには変わりありません。さらに曹徳興の策略により裏裏気功師の連中が・・・。

相変わらずの展開です。先週と同じような試合展開で途中横槍を入れるように裏気功師が気功術を使って蘭の体にダメージを与えていきます。もう、このアニメ何がしたいのか私にはさっぱり分からないのですが、このめぐみの試合3回以上にも渡って描くべき試合でもないでしょうに・・・。片手でめぐみのパンチをガードって言うのもひどいものです。まあ、寝技の素人相手にマウント取ってさっさと試合を決めないドラえもんもアホなんですけどね(苦笑)。

この後、裏気功師の妨害にかろうじて耐える蘭にめぐみが襲い掛かります。そして、真面目に格闘技をやるのかと思いきや突然プロレス技を連発!!そして「死ねぇ~!こんにゃろぉ~!!」と叫びます。おいおい、友達に死ねはないじゃろが(汗)。ダメよ~、ドラちゃん(笑)。それにしても、鈴音のセーラー服姿がキュートでたまりません。鼻血ブ~!はまずかったけど(笑)。

このめぐみ戦も来週で4週目突入ですか。そろそろ視聴者も飽きてくる頃なので、ペースを上げてストーリーを進行していって欲しいですね。それと、今さら言っても遅いんですけど真面目に格闘技アニメやるのだったらもうちょっと格闘技の知識をつけて欲しいですね。なんで、気功術を出してしまうのか・・・そのうち舞空術まで使い出すんじゃないかと心配です(笑)。

KAKUTOU06012200

0 Comments

Post a comment