(アニメ感想) 咲 -Saki- 第13話 「微熱」

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]
咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]
クチコミを見る




副将戦は小さな和了りと流局が交差する、静かな戦いとなっていた。



緊張感あふれる対局が続く中、和の身体に「異変」が起こる。こらえきれず徐々にこみ上げてくる高揚感。頬を赤らめ、柔らかくなってゆく表情。艶やかになってゆく和を見た龍門渕透華は、念願の宿敵に出会えた喜びを感じるのだった。




banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです



相変わらず派手な演出をするアニメだと思う。今回の和vs透華の演出なんて、もはや麻雀と全く関係ない・・・それこそ、いきなりこの番組を見た人は何のアニメだろう?と首を傾げたことでしょうね

なんか、この雰囲気てどこかで味わった事があるなと思っていたらば・・・ああ、昔のアニメで「ミスター味っ子」という作品があった事を思い出してしまった。

あの作品もも少年料理人の出した料理を絶賛する味王が「うまいぞぉ~!」という叫び声と共に、波がせり上がり咆哮を撒き散らすという演出等、随分とぶっ飛んでいた

「バカだな」と笑いながら、しかし楽しんでいた感覚・・・咲の場合もそれと似ているかもしれない。

何よりアニメ的な演出と相性がいいし、キャラ萌えを売りにしている作品としてはこれは十分にアリだと思います。また、視覚的にキャラの精神状態が署ルみやすく、対局中の駆け引きという描写においてもその演出は十分に分かりやすい


そんなわけで、今回は副将戦・・・対局では和vs透華の一騎打ちの様相を呈していたが、気がつくと・・・という展開。透華が和にへと向ける尋常じゃない闘志が逆に和の覚醒を促していく・・・。

覚醒すると顔がほてるという描写はちょっと色っぽいが、その神経は研ぎ澄まされ、いつしか対戦相手をすっかり押さえ込んでいた。現在は、清澄高校が有利。ところが・・少々不穏な空気が漂ってきた・・・。


やはり、次回は鶴賀の桃子が何かをやらかすのだろうか?本編でいた事に全く気がつかなかったのだけど、公式のキャラ紹介でも・・・アレって影が薄いという演出だったのか。あまりにも不遇すぎるわ(苦笑)。

このままではカワイソすぎるので、是非彼女にもスポットを当ててあげて欲しい!と言ってもこの作品は、その辺りには抜かりがないから安心ですな。


<7月3日(金) 夜9時から「エヴァンゲリオン特集&エヴァ新劇場版 序実況ラジオ」を堂々開催!!>

現在「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 破」が絶賛公開中ですが、7月3日(金)に金曜ロードショー枠で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 序」が放送されます。

これに合わせて7月3日の夜9時からは「エヴァンゲリオン実況ラジオ」、そして放送後の夜11時からは「ピッコロのらじお♪夏休み特別企画」と題しまして「エヴァンゲリオン特集ラジオ」を開催する予定でございます

後の作品に大きな影響を与えたとされるエヴァンゲリオンについてもう一度語り合おうではないかという企画です。アニメ好きが集まり、批評、考察、分析・・・等等様々な視点からエヴァについて語りつくしたいと思っています。

当日は掲示板も設置しますので、是非多くの方に参加して頂きたいと思っています。詳しい事は後日当ブログのトップページにて発表いたしますので、どうかチェックしてくださいませ。

http://hikikomorineetblog.blog35.fc2.com/tb.php/661-c80d2365
http://sheryal.blog24.fc2.com/tb.php/308-51f2e637
http://kate555.blog59.fc2.com/tb.php/863-a67c73a8
http://momokaju.blog45.fc2.com/tb.php/10-80949ed5
http://blog.so-net.ne.jp/yu-sen/2009-06-29/trackback
http://blogs.yahoo.co.jp/hal_k98/trackback/125224/61775177
http://kadasu.blog10.fc2.com/tb.php/1157-e9162814
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/tb.php/334-4188418b
http://chicane.blog23.fc2.com/tb.php/4-0a331906
http://pub.ne.jp/tb.php/2253679

0 Comments

Post a comment