(アニメ感想) はじめの一歩 New Challenger 第26話 「New Challenger」

はじめの一歩DVD-BOX VOL.1
はじめの一歩DVD-BOX VOL.1
クチコミを見る




鷹村の世界王者奪取で、一気に活気づく鴨川ジム。春先には、一歩の4度目のタイトル防衛戦、青木の日本タイトル挑戦、板垣の新人王戦などイベントが目白押し。記者の取材を受けた一歩は、控え目ながらも決意を語る。そんな中、練習帰りの一歩が、突然現れた宮田に、いきなり胸倉をつかまれて、文句を言われた。実は、宮田は、ジムを通して何度も一歩との試合を申し込んでいたのだが、ことごとく拒否されていたようなのだ。以前、プロのリングで決着をつけようと約束したという宮田は、一歩に裏切られた思いだったのだ。





↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです





一歩、青木、鷹村の次の試合の日程も決まり、新たな目標へと走り出した若者達。青木なんてタイトル戦ですよ。燃えないはずはない!・・・ただ心配なのは一歩か・・・。

今回、宮田から「試合を申し込んでいるにも関わらず逃げられている」と告げられ、会長にその事実について問うと、二人の実力の差が生じたためとの返答を一歩は受けた。それほどまでに、宮田は強くなっていると言うのです

そんな事実を突きつけられ、一歩の心は大きく揺れるわけですが、会長がもっとも危惧しているのは一歩の必殺技である「デンプシーロール」を攻略される事で、それが打ち破られた時に一歩の自信が崩壊するのではないか?と言う事態を恐れているわけですね。

確かに一歩のデンプシーロールはカウンターパンチャーのいい餌食だと思う。規則正しい振り子運動は、カウンターを合わせやすく、リアルのボクシングでもそれを使う選手は見た事がない

まあ、宮田でなくとも何れは誰かに打ち破られる技なのでしょうが、一流のカウンターボクサーである宮田に、見事なまでに一歩攻略法を示されてしまったら、選手生命すら断たれる危険性があると鴨川は考えているのかもしれませんね。

一応は一歩なりに、デンプシーロールを少しでも高めようと努力はしてますけど、やはりこの技に拘らず、幅広い技術を身につけていく必要があるでしょう。しかしながら、一歩にはまだまだ大きな可能性がある・・・そんな未来への希望を感じさせる最終回で締め括られていました。


いよいよ最終回か・・・。ああ~、もっと見たい・・・この作品は絶対4クール以上やるべきアニメですよ。それが残念でならない

原作に忠実ながら、アニメ的な演出の妙で一歩の面白さを十分に引き出していた。当たり前の事を当たり前にやる難しさは、他の作品を見ていて最近痛感している事なのですが、それ故にスタッフの力量には凄いと唸らされた作品であります。

だから、原作のあの戦いを再現して欲しい!そんな欲求が募るのでございます。ああ~本当に続きが見たいよ・・・

ブロガーさんで感想を書いてらっしゃる方は少なかったですが、私が今期一番楽しんで感想を書けた作品。今期の評価企画でどのような評価されるのか凄く楽しみですね。

そんなわけで、スタッフ並びに声優の皆様お疲れ様でした。また、今まで感想記事を読んでくださった方、コメントを下さった方、本当にありがとうございました。よろしければ感想等を聞かせてくださいませ。


<7月3日(金) 夜9時から「エヴァンゲリオン特集&エヴァ新劇場版 序実況ラジオ」を堂々開催!!>

現在「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 破」が絶賛公開中ですが、7月3日(金)に金曜ロードショー枠で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 序」が放送されます。

これに合わせて7月3日の夜9時からは「エヴァンゲリオン実況ラジオ」、そして放送後の夜11時からは「ピッコロのらじお♪夏休み特別企画」と題しまして「エヴァンゲリオン特集ラジオ」を開催する予定でございます

後の作品に大きな影響を与えたとされるエヴァンゲリオンについてもう一度語り合おうではないかという企画です。アニメ好きが集まり、批評、考察、分析・・・等等様々な視点からエヴァについて語りつくしたいと思っています。

当日は掲示板も設置しますので、是非多くの方に参加して頂きたいと思っています。詳しい事は後日当ブログのトップページにて発表いたしますので、どうかチェックしてくださいませ。

http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/1649-b18de0a1
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/964-23b7d3e7
http://reilove.blog51.fc2.com/tb.php/3274-8f4701ec

0 Comments

Post a comment