(アニメ感想) 大正野球娘。 第1話 「男子がすなるという、あれ」

帝都たこ焼き娘。―大正野球娘。〈3〉 (トクマ・ノベルズEdge)
帝都たこ焼き娘。―大正野球娘。〈3〉 (トクマ・ノベルズEdge)
クチコミを見る




時は大正14年。良家の子女が通う東邦星華高等女学院に通う鈴川小梅に、親友の小笠原晶子が「一緒に野球をしていただきたいの!」と声をかけた。突然のお願いに思わず頷いてしまう小梅。しかし、なぜ野球なのか?ルールも使う道具も分からないのに。可憐な乙女たちの奮闘物語が始まる・・・。



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです



もう小梅が可愛いのなんのって!この作品には、確かに女の子が大勢登場するけど、ただの萌えではないキャラクター性を提示してくれるかもしれないと言う、期待を抱せてくれる。

まあ、大正時代の娘ということで、奥ゆかしさが感じるというところもくすぐられるところなのでしょうな。

さて本編ですが、突飛なキャラが登場したり、はちゃめちゃな展開になることもなく、かなり落ち着いて見られる感じ。

それぞれのキャラクターのリアクションも、ごくごく普通の女子高生が見せるであろう、当たり前のもので、むしろそれには安心感を覚えてしまう。

野球をやろうと言う呼びかけに、次第に仲間が集ってくる過程には少しのワクワク感があって、やはり何かを一から築き上げる物語はそれだけでドラマになると言う事を確認しました

きっかけはそれぞれだけど、きっと彼女達は野球にのめりこんでいくのでしょう。

後は、彼女達が設定した目標へと邁進していく真剣さと、キャラクターの関係性、そして当時の女子高生の日常の風景をちゃんと描いてくれれば、不満の出ない作品になりそうな雰囲気は持っています。抑えるべきところを抑え、我々の心をくすぐるような作品になることを祈って・・・。


<7月3日(金) 夜9時から「エヴァンゲリオン特集&エヴァ新劇場版 序実況ラジオ」を堂々開催!!>

現在「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 破」が絶賛公開中ですが、7月3日(金)に金曜ロードショー枠で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 序」が放送されます。

これに合わせて7月3日の夜9時からは「エヴァンゲリオン実況ラジオ」、そして放送後の夜11時からは「ピッコロのらじお♪夏休み特別企画」と題しまして「エヴァンゲリオン特集ラジオ」を開催する予定でございます

後の作品に大きな影響を与えたとされるエヴァンゲリオンについてもう一度語り合おうではないかという企画です。アニメ好きが集まり、批評、考察、分析・・・等等様々な視点からエヴァについて語りつくしたいと思っています。

当日は掲示板も設置しますので、是非多くの方に参加して頂きたいと思っています。詳しい事は後日当ブログのトップページにて発表いたしますので、どうかチェックしてくださいませ。

http://blogs.yahoo.co.jp/wizard_kaka22/trackback/1007232/19291232
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/75e12c1bf65b9a7c1a879c350c411af4/02
http://d.hatena.ne.jp/yamaman/20090704/1246673220
http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/570-db3eaca8
http://garirewo.blog66.fc2.com/tb.php/5-e920430d
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109745/30395635

0 Comments

Post a comment