(アニメ感想) CANAAN 第1話 「洪色魔都」

mind as Judgment
mind as Judgment
クチコミを見る




アジア有数の世界都市・上海。そこで行われている祭りは、街を体現するかのような喧騒、嬌声、音楽が入り混じり混沌としていた。その様子をビルの屋上から見下ろす一人の少女がいた。名はカナン。彼女は女豹のようなしなやかな動きで、スナイパーライフルのトリガーを引いた。



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです



私はあまりオープニングを気合入れて見ないのですけど、この作品のOPには釘付けになった。取り合えず、作品には興味がなくてまだ見てないという方には、OPを見るだけでもお勧めしたい、めちゃくちゃイカしてるから!

それはともかく・・・作中でも触れられていた共感覚について。WIKIによると、これはある刺激に対して通常の感覚だけでなく異なる種類の感覚をも生じさせる一部の人にみられる特殊な知覚現象で、例えば、文字に色を感じたり、音に色を感じたり、形に味を感じたりするらしい。

ちなみに、所謂、絶対音感を持つ人の中には、音楽や音を聞いて色を感じる知覚「色聴」の人が多いようですね。基本的に、共感覚を持つ事で日常生活において特に不便はなく、むしろ本人達はそれを特別な能力と認識しているとの事。

で、この作品の登場するカナンも、共感覚の持ち主で、それは恐らく「人の性格・姿に色」が見えるという共感覚のようです。ただこれは、「その人間と認識した瞬間に色が見えるのか」それとも「それぞれの人間には最初から色がついて見えるのか」によってもまた違ってきますね。

しかしカナンの場合は、後者でしょうか?その人間と認識出来ないはずの遠距離から、色によって人物を特定していましたからね・・・何にしても便利な能力でございます。


さてストーリーの方ですが・・・さっぱり分からん!いや、現段階では、キャラクターについても状況についてもほとんど説明がないですから、分からなくてもいいのです。

ゴシップ記者が上海にやってきて、何だか良く分からんうちにゴタゴタに巻き込まれ、親友との再会を果たす・・・うん、これだけでも十分にワクワクする要素はあった。

純粋な・・・あまりにも純粋なマリアの視点も面白いし、闇の世界に生きるらしいカナンとの対比も興味深い。それと、アクションシーンも豊富だから終始飽きずに見られそうだ

女性キャラクターが多めだったので、少し敬遠していましたが、想像以上にハードな作品になりそうだ・・・。


<毎週水曜日 夜11時からはアニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!!>

毎週水曜日夜11時より放送の「ピッコロのらじお♪」は、一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/otaku4160/trackback/1257038/48861426

0 Comments

Post a comment