★企画「今期終了アニメ(3月終了アニメ)を評価してみないかい?4」の最終集計結果発表! PART2 「スレイヤーズEVOLUTION-R」、「空を見上げる少女の瞳に映る世界」、「マリア様がみてる 4thシーズン」、「黒執事」 「アキカン!」、「タイタニア」

「今期終了アニメ(3月終了アニメ)を評価してみないかい?4」の最終集計結果の記事PART2です。今回評価を掲載する作品は、「スレイヤーズEVOLUTION-R」、「空を見上げる少女の瞳に映る世界」、「マリア様がみてる 4thシーズン」、「黒執事」 「アキカン!」、「タイタニア」 です。



PART1の記事はこちら↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51263075.html

(「彩雲国物語」、「おねがいマイメロディ きららっ」、「ネットゴーストPIPOPA」、「ブルードラゴン天界の七竜」 「Yes! プリキュア5Go Go!」、「ゴルゴ13」、「今日からマ王!(第3シリーズ)」、「VIPER'S CREED」 )



この企画についての詳しい説明はこちらをご覧下さい↓



「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?4」



にほんブログ村 漫画アニメブログへ

↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります



*なお、それぞれの作品ごとに、参加して頂いたブログ様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させて頂いています。掲載に問題等がございましたら、ご連絡くださいませ。メールアドレス→koubow@hotmail.com


スレイヤーズEVOLUTION-R

まず最初に紹介するのは、「スレイヤーズEVOLUTION-R」。原作は、神坂一のライトノベル。キャストは、林原めぐみ、緑川光等が出演。

WS000000

このレビューに参加して頂いた方の人数は12人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.42 キャラクター 4.25 画 3.42 演出 3.17 音楽 3.25  総合的な評価 2.92 総合点 19.42となっております。


キャラクターの項目は評価が高い。もう古くからファンに楽しまれている作品だけあって、ここはもう揺るぎないところなのでしょう。残念ながらストーリーの評価が伸びなかったのは、原作ファンからの厳しい評価を受けたという面もあったようです。他の項目も特筆すべき点がなく、全体的にはちょっと物足りないといったところか・・・。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


リリカルマジカルS様
http://jigo.blog102.fc2.com/


もうね、スレイヤーズファンとして泣きたい気分になりましたよ(^^;
実質2クール使って、ラスボスのシャブラニグドゥとの戦いが1話しかないって・・・
散々引っ張ったわりに捻りがなく、今更レゾなんぞ担ぎ出してくるとか何考えてんだか。
普通に原作どおりにルークとミレーナ出してくれた方がよっぽど面白かっただろうに。
ともかく、いらんギャグ回が多すぎ。 それが面白いならまだしも滑りまくってるのが困る(^^;
ナーマなんてほんといらんかったわw
ともかく、歴代スレイヤーズ作品と比べても最低ランクなのは間違いないですね。
アニメ化が決まった時はあんなにワクワクしてたのが嘘なくらい今はシラけまくってますorz



LilyIRIS-Note 夢の果てまで ... 様
http://lilyiris.blog26.fc2.com/


※これもマリみてと同じく一間様お断りな作品(;^_^A
ってか、これはマリみてと違って1期が10年以上も前になるから・・・・・・最初から見てた人いるんだろか;?
まさか4期やるとは思わなかったですしね(;^_^A
この勢いだと5期もやりそうな感じするのはキノセイ?(ぇ
あ、最終話残してるけどいいや(笑)



渡り鳥ロディ様
http://harutoki2.blog18.fc2.com/


ストーリー
ナーマが出てくる展開は面白くてよかったと思います。
最終回もうまく〆てくれてよかったと思う。
ただズーマの件が結構あっさり片付いて残念だったなと。

キャラクター性
皆さん個性的でよかったと思います。
ゼルにゼロス、大変好みでした。

総合的な評価
なんだかんだで楽しんではいたんですが、あんまり高得点にはできないかな。
もうちょっとぐだぐだがなければ評価も上がっていたと思います。




空を見上げる少女の瞳に映る世界

続いて紹介するのは、「空を見上げる少女の瞳に映る世界」。アニメーション制作は京都アニメーション。キャストは、相沢舞、堀川千華等が出演。

WS000001

WS000002

このレビューに参加して頂いた方の人数は46人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.02 キャラクター 2.57 画 3.54 演出 2.89 音楽 3.33  総合的な評価 2.28 総合点 16.63となっております。

最後までストーリーが分かりづらかったという意見が、非常に多かったですね。世界観も摑みにくかったとの声も・・・。画と音楽に関しての評判はそれなりに良かったのですが、それでも高評価というレベルのものではなかったと思います。続きは劇場版で・・・という結末も賛否両論でしたね。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


Welcome to our adolescence.様
http://3284allegro.blog38.fc2.com/


ストーリー
説明台詞を多用しないと、説明できない世界観って?という感じです。

キャラクター性
地上界3人組以外は謎だらけです。中途半端に出てきて、中途半端に去って行ったor中途半端に残っているキャラばかり。天界人のキャラが多すぎるんだよなぁ…。

総合的な評価
正直言うと、「映像と音楽を楽しむ作品」だと思っています。その点においては非常に満足です。
ストーリーは・・・・・・ね。自分には合いませんでした。ストーリーに関しては、何かの読み物を読んでいるかのような難解さがありました。
惜しいようで、惜しくない。そんな作品でした。



ジャスタウェイの日記☆様
http://kagura77.blog99.fc2.com/


ストーリー
ユメミが世界を救うというストーリーだったけれど、
最後を劇場でやろうとするあたり、点数のつけようがない…
とりあえずきちんと終わらない、
というより終わらせる気がなかったという一番嫌いなパターンなので1点

キャラクター性
ムントの俺様キャラははっきりしていたけれど、他はあまりインパクトがなかった…
OPからいっぱいキャラが出ていたわりには、活躍した人少なかったなぁ~

総合的な評価
うん、きっちり終わってくれなかったので評価の仕様がないです



つれづれ様
http://georg.paslog.jp/


京アニオリジナル作品です。今期のアニメでは一番遅く始まって、一番早く終わりました。内容は難解というか、誰向け?という感じでした。キャラは総じて電波な感じでした。絵と音の融合というところでは評価できそうですが、トータルで見ると疑問が残ります。職人がこれ凄いだろと作ったものを見せられても、一般人には理解できない、そんな感じのアニメでしたね。劇場版に期待と言いたいですが、厳しいかも知れません。



マリア様がみてる 4thシーズン

続いて紹介するのは、「マリア様がみてる 4thシーズン」。原作は、今野緒雪原のライトノベル。アニメーション制作は、スタジオディーン。キャストは、植田佳奈、釘宮理恵等出演。

このレビューに参加して頂いた方の人数は36人。

WS000003

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.44 キャラクター 4.11 画 3.75 演出 3.33 音楽 3.47  総合的な評価 3.5 総合点 21.61となっております。

原作既読者と未読者とではまた評価も変わってくるようです。未読者には厳しい部分もあるのでは?といった声は聞かれたものの、原作ファンにとっては概ね満足出来るストーリーではあったようです。ただし、ラストについては苦言も幾つか見られました。とにかくキャラクター人気が高い作品ですね。平均的に安定した点をたたき出し総合的にはなかなかの評価を得ています。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


Girlish Flower様
http://girlishflower.blog20.fc2.com/


ストーリー
原作既読者と未読者ではストーリーの評価が結構変わるのでは
ないかと。私は既読なのでアニメでやっていない部分を補完
しながら見られたので良かったのですが、未読の人はついて
行くの大変じゃなかったかなー、と。

キャラクター性
どの子も可愛いなあ。あまり出番はなかったけど、ずっと志摩子
さんにメロメロでした。

総合的な評価
駆け足気味でしたが、とても楽しめました。



Brilliant Corners様
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/


内容を祐巳と瞳子の関係に絞ってわかりやすくまとめていました
最終回で瞳子がデレたことで、すべてオッケーですよ、くぎゅうう'`ァ'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ



アニメ・マジメ様
http://gsa.air-nifty.com/blog/


はい、完全に好きな人向けなので「好きな人」の俺の点数は高くなります。今回は作画クオリティがあんまり高くない。OVAからそうだったけど。



黒執事

続いて紹介するのは、「黒執事」。原作は、枢やなの漫画作品。アニメーション制作は、A-1 Pictures。キャストは、小野大輔、坂本真綾等が出演。

WS000004

WS000005

このレビューに参加して頂いた方の人数は59人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.95 キャラクター 3.99 画 3.97 演出 3.44 音楽 3.61  総合的な評価 3.36 総合点 21.33となっております。

ストーリーは原作にはないオリジナルストーリーの評価で批判意見が多かったですね。原作ファンとしてはなかなか受け入れづらかったということなのでしょう。キャラクターの人気は言わずもがな、画の項目も作画が安定していると高評価でした。後は、執事役の小野さんについての言及も多かったですね。凄い人気です。全体的に酷評する人はあまりいなくて、安定した評価を受けていたと思います。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


偏愛日記様
http://blog.goo.ne.jp/capri10


ストーリー
最後シエルが魂を取られたから、というのは冗談で。
最後はきれいにまとまっていましたが、原作+3人の脚本家さん毎に話のテイストが
大きく変わって、かなりブレがあったように思います。

キャラクター性
アニメ誌で「狂乱のドs祭り」と書かれたこともありましたが、
一筋縄でいかない主従といい、脇を固めるのもドSだらけの濃いキャラばかりで
楽しめました。
坂本真綾さんのシエル、小野大輔さんのセバスチャンも最早それ以外の声では
想像できませんし、何といってもアニメではグレル大活躍!
福山さんの演技も最高に突き抜けてました(お陰でルルーシュの残像を払拭?)。
いい味出してた劉や葬儀屋、タナカさん(おひょいさん)&使用人sにも癒されました。

総合評価
甘めな評価になってしまいますが、勧める人を選んでしまいそうな点で
満点は出せないかも。



マリアの憂鬱様
http://blog.goo.ne.jp/rinoamary12



まあ、ちょっとは気になった所がありましたが、個人的に平気でした。

演出
ミステリアスな所も良かったのですが、せめて少しぐらい分かるような感じにした方がよかったかもしれないですね。

総合的な評価
まあ、これは原作の方が良かったと思います。オリジナル編はよくわからなかったので私もさっぱりでした。



しるばにあの日誌様
http://yasu92349.at.webry.info/


ストーリー
オリジナルエピソードの中にさえているものとさえていないものがありました。

音楽
シドがT.M. RECOLUTIONに似たOPに笑いました。今度は、「鋼の錬金術師」でのEDを歌うそうです。

総合的な評価
セバスチャンが如何に有能だったか、シエルはセバスチャンみたいな黒執事がいないと何もできないんですね・・。




アキカン!

続いて紹介するのは、「アキカン!」。原作は、藍上陸のライトノベル。アニメーション制作は、ブレインズ・ベース。キャストは、福山潤、豊崎愛生等が出演。

WS000006

このレビューに参加して頂いた方の人数は36人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.92 キャラクター 3.94 画 2.33 演出 3.22 音楽 2.83  総合的な評価 3.39 総合点 18.64となっております。

作画についての苦言が非常に多かったのですが、むしろそれが味になっているという意見も見られ、不思議な評価を受けている作品であります。主人公のカケルに対しての言及も多く、彼のキャラクター性はなかなかの存在感を示していたようですね。ストーリーは、コメディでありながらもシリアスも混じり、それが良かったとの意見も・・・しかし、全体的には結構厳しい評価になりました。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。



Night Bird様
http://34862518.at.webry.info/


演出
福山さんが暴走しているのか、それとも台本通りなのか境目が分からなかったw

音楽
OPは後半の方が好きです。毎回変わるEDも面白かったです。

総合的な評価
ロマンティックワードの宝庫。時には原作より激しかった。誰もいない時にしか見れませんw



心のプリズムNavi様
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/


ストーリー
空き缶エレクト設定、殺しすぎ。

キャラクター性
ミクの中島愛が酷かった。
台無し。
もったいないお化けが出てくるレベル。

総合的な評価
福山さんが大変な役を演じていること以外、特になにもない作品だった。



ニコパクブログ7号館様
http://blog.livedoor.jp/katsux2/



一度だけ劇場版並みな回がありました。
まぁ、次の週には元に戻ってましたが。

演出
日常シーンも、バトルシーンも良かったですよ。
特に、アキカンの休日はのんびりしてて良かった。
たまにはこういうのも良いですね。
まぁ、そういう回の後には必ず大変なことが起こるんですが。

総合的な評価
エロあり、笑いあり、感動ありで非常に良かった。
個人的に、今期1番かも知れません。
実写パートも良い味出てましたしね。




タイタニア

続いて紹介するのは、「タイタニア」。原作は、田中芳樹のスペースオペラ。アニメーション制作は、アートランド。キャストは、三宅健太、近藤隆等が出演。

WS000007

このレビューに参加して頂いた方の人数は17人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.82 キャラクター 3.47 画 2.76 演出 2.65 音楽 3.18  総合的な評価 2.88 総合点 17.76となっております。

まず、艦隊戦が少なかったという意見が多かったですね。後は、田中芳樹さんの作品ということで、銀河英雄伝説的なものを期待してちょっと肩すかしを食らったという方も何人かおられたようです。厳しい評価になりましたが、声優さんの演技を評価する声は幾つか聞かれました。、


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


アニメとフィギュアと V.S. ほめおすたしす
http://keiwave.blog105.fc2.com/


田中芳樹原作の同じスペースオペラということで
ちょっと銀英を期待しすぎました^^;
ストーリーや時代背景、世界観なんかはよくできていて
すごく期待してしまったわけですが、
いかんせん、序盤ということもあるんでしょうが、
ヒューリックの逃亡劇に大半が割かれて、目玉の艦隊戦がほとんどありませんでした。

あっても、多くて百数十隻程度の小規模なものでしたし、
もひとつ盛り上がりに欠けたような・・・。

このタイタニアの世界では、
タイタニアに対抗するのは、海賊風情になってしまうので小規模にならざるを得ないのでしょうが、
いま一つ戦闘に盛り上がりを感じなかったのは、
数のせいだけではありませんよね。
 
原作はまだ続いているってことなので、一端はここで区切ったようですが、
やっぱりここで終わらせてほしくないですね。
これからが盛り上がるところだと思うので。



マンガに恋する女の ゆるゆるライフ様
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/


ストーリー
2クール作品なのに、ファンがタイタニアに対立しようと本心で思うまでに1クール(3か月)かかり、残りの3か月はファン捕縛のためザーリッシュが躍起になって追いかけていた印象しかない…というのは言いすぎかもしれませんが、物語の構成に???と感じてしまいました。

キャラクター性
個性を発揮出来たキャラクター(イドリス・ザーリッシュ・ファン・マフディ等)と、そうでないキャラクター(ジュスラン・アリアバート・パジェスなど)に分かれてしまった印象。自分がヒイキにしているキャラの個性が弱いと作品に対してもあまり良い評価が出来ず…すみません。しかしそんなジュスランやアリアバートには二人で仲良く会話する(?)ツーショットシーンが多々ありましたのでその部分では色々と補完できたかと思います。

総合的な評価
ジュスランvsファンの闘いが観たかったのですがそれは最終回のほんの数分のみ。しかも闘いというよりは二人が若干会話した程度。原作未完のため仕方のない事だとは判りつつも、個人的にはジュスランとファンの頭脳戦のようなものが見れたら良かったなと感じてしまいました。それでもキャスト陣のおかげで毎週楽しく視聴させてもらいました。



荒野の出来事様
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/



 CG以外は長期放送用の作画だったので
 まあそれも26話で終わってしまいましたが・・・。 

演出
 こういう作品ではもっとも重要な箇所ですが
 どうも印象に残るような演出はされてなかった気がします。

総合的な評価
 いい意味でも悪い意味でも背伸びをまったくしなかった作品ですかね。
 もう少し派手に作ってもよかった気がしますが
 (おそらく1年放送を目安に作っていたのでこのレベルだったのでしょうけど、結果は・・・)

 ギャグも少なく、戦闘も思いのほか多かったわけではないので
 結果、声優さん方の演技を楽しむ作品となってしまいました。
 作品の前評判から『銀河英雄伝説』のようなものを期待した人も多かったかもしれませんが、放送する時代が悪かったのかもしれませんね^^;
 まあそれでも自分は最後まで見れたので




PART3に続く

0 Comments

Post a comment