(アニメ感想) 大正野球娘。 第2話 「春の長日を恋ひ暮らし」

大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]
大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]
クチコミを見る




小梅と晶子はさっそく英語教師のアンナ・カートランドから野球の指導を受ける。晶子はピッチャー、小梅はキャッチャーということで、投球練習を始めるのだが、キャッチャーとして捕球の仕方もわからない小梅は、晶子からボールを受けるつもりで、地面に正座してしまう。そんな二人のやり取りが気になって仕方がない、クラスメイトの巴は、仲間に入りたいが素直に言い出せない。だが、体育の授業のときにその俊敏な動きをみたアンナは巴を野球部に勧誘するのだが・・・。



何はともあれ、まずは部員集め・・・。今回は、そこで奮闘する晶子や小梅側よりも、むしろ彼女達の行動を傍から見つめ時には期待、時にはハラハラする少女達の姿を見て、ニヤニヤする回だったのです

姉の巴は野球に興味津々。しかし、自分から素直にチームに入れてくれとは言えない。そんな姉の姿に複雑な感情を抱くのは妹の静。なぜか、姉が野球をやろうとするといちいち邪魔立てをしてくるのです。

新聞部の活動が疎かになるのから?いや、本音は違うでしょうね。仲間と野球を始める事で、何となく姉を取られたような気分になったのではないだろうか?まあ、静はそれだけ巴が大好きということですな

巴にしても、自身が誘いを受けるのを心待ちにし、ようやく女教師アンナから勧誘を受けた時の表情ときたら・・・。いや本当に分かりやすい双子だよ!

一方、雪が目をつけたのは、人見知りな環。何かと雪が彼女の事を気にしていたので、なんでだろう?と思っていたらば、実は幼馴染だったようで・・・。

当然、環の性格や性質を十分心得た上での勧誘ですから、そりゃもう見事に落としてくれましたよ。雪のそのあまりにも素晴らしい攻略っぷりに、是非彼女にはツンデレハンターの称号を与えたいと思います、はい


さて、そんなわけでようやく野球が出来る人数が揃ったという喜びは、まさに小梅達の気持ちに共鳴できるところであり、つまり一話と二話でそれだけの積み上げが出来ていたという証拠でもあるのですよね。

次回からは早速、彼女達は練習に入っていくわけですけども、最終的な目標はどこに設定されるのでしょうかね?他の学校との対決と言っても、女の子で野球をしている所はないでしょうから、やはり男子野球との対決で勝つ事が最後の目標となるのかな?

まあ、適度に時代背景も映し出しながら、少女達の奮闘ぶりを描いてくれれば、きっと楽しい作品になると期待しています。次回からが本番かな?・・・。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://nkhrm.blog42.fc2.com/tb.php/266-4813eb69
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/30482308
http://blogs.yahoo.co.jp/guv_ras/trackback/179228/337849
http://d.hatena.ne.jp/mouseion/20090710/p4

0 Comments

Post a comment