(アニメ感想) Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第15話 「再会」

Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-2 [DVD]
Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-2 [DVD]
クチコミを見る




『…あるわけがない…彼女は死んだ…俺がこの手で…なのに、生きてるだなんて…』玲二が目を離した隙に梧桐組の室戸は殺された。殺害現場から足早に立ち去った女…一瞬だけ見えたその顔は…エレンに似ていた…。「そんなはずは無い…」頭ではそう思うが、体は驚きで固まり逃げられてしまった。完全な失態…。エサだけ取られた釣り針の立つ瀬は無かった…。



一流の暗殺者である玲二によって、キャルの資質が見い出されていく・・・確かに彼女は天才なのかもしれない。しかしそれだけに、知らず知らずのうちに闇の世界へと足を踏み入れようとしているのであります


ところで、梧桐組襲撃の事件の真犯人とは一体誰なのか?梧桐組、クロウディア、ワイズメル、そしてサイス・・・これらの思惑が複雑に絡んでいるから実にややこしい。

取り合えず、最初の梧桐組襲撃の事件に関しては、クロウディアを失脚させようとしたワイズメルの仕業だと考えてもいいのだろうか。

まさかこれまでも、クロウディアの仕込みということはないだろうし・・・。今回の梧桐を狙撃しようとした黒幕もワイズメルで確定なのでしょう。ただ、問題はサイスの動きですね。

ホテルの事件で、アインに命じ梧桐組の部下を殺させたのは、サイスでしょう。そして、玲二がワイズメルの配置した狙撃手を殺した後に、梧桐に向けて放たれた弾丸も、果たしてアインの仕業だったわけですが、これはワイズメルの狙撃手が失敗するのを見越しての作戦だったのか?

では、アインを使いこんなことをさせるサイスの目的が何か?・・・私は、クロウディアと玲二への復讐ではないかと踏んでいます。現在の状況は明らかにクロウディアを追い込んでいますからね。

ただそうなると、梧桐組とサイスが手を組んだのはどのような目的があってのものなのか?

これは、梧桐組にしたらサイスからインフェルノの情報を引き出したいという意図があり、さらにサイスも梧桐組とインフェルノが関わる事で、現在のインフェルノの状況を知りたいという、互いの利害が一致しての結託だったのかもしれません

何にしても、これでクロウディアの立場は非常にまずくなった。梧桐組がどう出るか次第ですが、また血の雨が降ることになるのか・・・実に緊迫する場面での引きだった。


ところで、アインが生きているかもしれないという事実を突きつけられ、明らかなる狼狽を見せた玲二。まさに今の彼は、アインの亡霊(ファントム)に怯える存在だ。自らファトムを名乗りながら、過去のファントムに畏怖する・・・なるほど、皮肉だな。

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/01a86cec5dcc3aea1b36e6afb2845a5f/a4
http://gekituio.blog44.fc2.com/tb.php/228-6dde76b6
http://kisibero.otaden.jp/t47745
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/30492440
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/00138ac711
http://animax00.blog87.fc2.com/tb.php/568-d46b1fa2
http://d.hatena.ne.jp/yk-sound/20090710/p2
http://animekan.tv/www/mt-tb.cgi/925
http://area510.blog39.fc2.com/tb.php/756-9d21c9e3

0 Comments

Post a comment