今週の気になるソフト 2006/1/26発売のソフト

いやあ~、最近はゲーム情報はすっかりご無沙汰しておりました。申し訳ありません。これからも、出来るだけレビュー等を書いていきますのでよろしくお願いいたします。さて、今週発売のソフトは多いですよ~。やはり注目は「新 鬼武者 DAWN OF DREAMS」ですかね。他にも大作があるのでサクっと紹介していきたいと思います。



新 鬼武者 DAWN OF DREAMS(戦国サバイバルアクション)・・・まずは、やっぱりこれでしょう!バッサバッサと敵を切り倒す爽快感は果たして健在なのか?というところに注目ですが、今作で採用された新システムについて紹介を。従者システム・・・仲間との連携攻撃や仲間に命令が出せます。後、主人公と仲間の操作を自由に切り替えることが可能のようですね。命令コマンドには「猛攻」「追従」「特殊」等があるそうです。これらにどんな効果があるのかは公式を見る限りでは不明です。鬼武侠・・・これは随所で発生するミッションバトルのことで達成条件をクリアするとアイテムを入手することが可能のようです。条件は例えば、「制限時間内に敵を殲滅せよ!」とかですね。また、戦闘結果の評価でアイテムが変化するそうなのでやり込み要素となりそうですね。鬼戦術・・・鬼力を消費して放つことの出来る大技、用は必殺技ですね。仲間との合体技、合体鬼戦術も使う事が出来ます。破魔陣・・・各ステージのクリア後はこの破魔陣でしばしの休息を・・・。仲間から重要な情報を引き出すことも出来、アイテムの練成も可能となっております。破魔鏡・・・ステージの各所に存在するこの破魔鏡では武器・防具の強化」や「技の強化」そして、データのセーブを行うことが出来ます。とまあ、以前からあったシステムもあったかな?今作で一番の注目はゆかな、もとい柳生十兵衛茜でしょう。どんなお色気アクションを見せてくれるのか楽しみですね。まあ、前作に比べて硬派さは少し影を潜めましたけど、キャラクター育成や武器収集などのRPG要素もありますし長く楽しめる作品に出来上がっているのではないでしょうか?敵をバッサバッサとなぎ倒す爽快感が健在なのか?期待したいですね。



新 鬼武者 DAWN OF DREAMS




ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII-(ガンアクションRPG)・・・そしてもう一つの期待作の登場ですね。FFですが、今作は完全なRPGではなくガンアクションRPG。FF7のキャラクターヴィンセントが主人公のゲームです。彼の秘密がこれで・・・。銃はハンドガンだけでなくマシンガン、ライフル等を使い分けて敵と戦います。また、アクションは格闘攻撃も出来ますので状況に応じて使い分けていきたいところてすね。また、MPを消費して強力な攻撃リミットブレイクの発動も可能です。またねガンのカスタマイズも可能でパワーアップさせていくことが出来ます。PVを見る限りはかなり面白そうですね。ただ、最近のスクエニには裏切られているので安心は出来ません。グラフィックはさすがだと思いました。さあ、どうなのでしょうか?



ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII- 特典 特別映像DVD「COMPILATION of FINAL FANTASY VII: REFLECTIONS」付き




アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女(ムスメ調合RPG)・・・個人的に一番期待しているゲームです。システムがかなり複雑っぽいのでシテムの説明は今回省かせて貰います。ゲームを購入する予定なのでレビューで説明したいと思います。ちなみにアイテム作成システムは健在、レシピカードを手に入れ材料を集めとワクワクしますね。そして、フィールドマップは2Dワールドマップは3Dで表示されます。フィールドマップの2Dには大賛成。暖かみのあるグラフィックはこのゲームに雰囲気に合っていると思います。戦闘システムも面白そうですし期待できる作品だと思います。とにかく、これだけはプレイしてみないことには感触がつかめませんね。公式を見る限りではシステムもいまいち飲み込めませんですししね。



アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女




今週は大作が多いですね。今回挙げた3作品ともユーザーが満足できる出来であればいいのてすが・・・。とにかく木曜日が楽しみです。取りあえず、アルトネリコは購入するつもりです。楽しみですわ~。

0 Comments

Post a comment