(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第16話 「戦友の足跡」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]
クチコミを見る




バリーとの接触でヒューズ殺害の真相を掴み始めたロイ。

その動きはやがてホムンクルスたちの知る所となる。その頃、ヒューズに会うためウィンリィと共にセントラルへやってきたエドとアルは、軍部で再会したマリア・ロスよりヒューズが死んだという衝撃の事実を告げられる。だがそれを知らないウィンリィは一足先にヒューズ宅へと向かってしまい…。




banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?



エドとアル、そしてウィンリィのとっての試練の回・・・。そういえば、ヒューズさんが亡くなってから結構経つんですよね。前期の場合はもっと話数が経過していたような気がしますが・・・。

ともかく、エドとアルがヒューズの死を知るまでの展開は、大人のエゴ、そして現実を容赦なく突きつけられる残酷というものを描写していてとても印象的でした

エドとアルの周囲の大人達は、「ヒューズ」の名を聞くたびに顔を曇らせ、どこか腫れ物に触るような態度を取る。

結局、真実を告げられなかったアームストロングを「お人好し」と称したマスタングでさえ、エド達を前にして何も言えなかったのです。

そんなマスタングに対してリザは「残酷です」と言い放ちましたが、それはつまりマスタングが「あの兄弟にとって前進するのに邪魔なものはなるべく少ないほうがいい」と話した事が引っかかっての言葉だと私は解釈しました

そうやって大人側の事情によって、エドとアルは真実さえも知る機会を失う・・・何れは知る事になる真実だと言うのに・・・。

それを「優しさ」という聞き触りのいい言葉でごまかしているところなどが、まさに大人のエゴだと言えるのです

しかし、エドとアルは真実を知ってしまう・・・。あれは、マリア少尉に何の罪もない、仕方のないことだった。

そしてその頃、ヒューズの自宅を訪れたウィンリーも大切な人の死を告げられていた。

当然三人を大きな悲しみが襲ったわけですが、エドの場合はそれ以上に自身がヒューズを巻き込んだと強い罪の意識に支配されていたのです。ただ、グレイシアは本当に気丈でした。

三人の前では決して涙を見せず、むしろ迷うエドに諦めるなと、彼らの進むべき道を指し示した。夫を深く愛し、そしてその夫の信じた者達だからこそ、自身も信頼しているのだ・・・と

グレイシアこそ良き妻の鏡だわ・・・こんなに愛されていたヒューズもまた立派な人間だった・・・それが確認出来ただけでも十分な回でしたよ・・・。


さて、最後にマリアがヒューズ殺しの犯人として疑われ拘束される事態に・・・。次回予告では、マスタングやアームストロングが随分と深刻な表情をしていたけど、まさか誰かの身に何か起きたのか?

マリアか、それともラストに近づいたジャンか・・・これまた急展開が待ってそうな予感。うん、楽しみだ

↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://keiwave.blog105.fc2.com/tb.php/426-f5cba815
http://blogs.yahoo.co.jp/maturika8787/trackback/232533/4111223
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/satonomi/65249709
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10303875240/ad4f0910
http://wwblog.blog16.fc2.com/tb.php/350-62e0e635
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10303565058/f6802b42
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/5b88800268

0 Comments

Post a comment