(アニメ感想) 青い花 第4話 「青春は美わし」

青い花 第2巻 [DVD]
青い花 第2巻 [DVD]
クチコミを見る




杉本先輩から一緒に登校しようと誘われ、ふみは、大好きな幼馴染のあきらと、大好きな恋人の先輩、どちらを優先すればいいか悩みます。そして、ふみはあきらに、自分の好きな相手が杉本先輩である、と打ち明けます。思いがけない告白に戸惑い、どうやって応援しようかと悩むあきら。でも、ふみから「そのままで」と言われ、あきらは笑ってその言葉を受け入れます。一方、井汲京子は、演劇部顧問の各務に、杉本先輩について尋ねます。先輩が藤が谷をやめて松岡女子に突然編入した理由を、各務は知っているのではないかと――。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

ふみは、何と繊細な子なんだろう・・・。傷つく事に極端に免疫がなくて、ガラスのハートを必死に守り続けるのだけど、自身の気持ちにウソをつけない素直さというものが、また彼女の心を苦しめてしまう・・・

「キモチワルイなんて思わないで・・・」あきらへと伝えた言葉は、ふみの精一杯の勇気を振り絞ったカミングアウトだった。

嫌われても仕方がないが、あきらだけには話しておきたいという彼女の想いはとても伝わってきた。

まあ肝心のあきらは、何事にも拘らない性格のようで、すぐにふみの恋を応援すると宣言。やはりあきらの存在は、大きな救いとなっている・・・。

それは、ふみにとっても、この作品にとっても・・・。何せ、彼女が登場すると途端に雰囲気が明るくなり、重い空気も吹き飛んでしまうのだから・・・


ところで、前回から気になっていたのだけど、杉本と各務の関係・・・。別に男と女の関係ではなかったが、杉本が一方的に告白したという過去があったようだ。

恐らく、その出来事は杉本の中でもまだ完全には癒えていない・・・それだけに少しイヤな予感がする。

杉本はふみに対してどれだけ本気なのだろう?さすがに、各務にふられた事へのあてつけにふみと付き合ったという事ではないだろう。でも、各務の代わりとか、癒えない傷を癒すためになどという理由ならありえそうだ

もちろん本気で好きになったのなら問題ない。ただ、各務との再会によって何かが起きそうな予感はある・・・。

ふみが「図書館の君」の件で気にしだしたのも、ちょっとタイミング的には、まずいフラグが立っていると言えるだろう

静かに、本当に静かにドラマがあるべき方向へと動き出しているのは実感出来る。ますます今後の展開から目が離せなくなってきた・・・うん、いいな。


<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/efcd2ab375
http://anigishi.blog46.fc2.com/tb.php/22-b96d09a7
http://blog.so-net.ne.jp/yan13/2009-07-24/trackback

0 Comments

Post a comment