(アニメ感想) CANAAN 第4話 「呉れ泥む」

CANAAN【1】 [Blu-ray]
CANAAN【1】 [Blu-ray]
クチコミを見る




前回、兄をカナンに殺された少年が、なぜマリアを攫って自分を殺させたのか私は良く分からなかったのですが、WEB拍手コメントで「あれは、少年の復讐なんだ」という意見を頂きとても納得がいきました。なるほど、真正面からの戦いでは勝てないと分かって、精神的に追い詰める復讐を選んだというわけなのですね・・・



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

カナンとマリア・・・二人の間に出来た溝。今回は、そんな二人の様子をそれぞれの視点で描き、彼女達の抱える問題というものが浮き彫りになっておりました。

マリアに生じた気づきは、「カナンに甘えていた」という事実。自身がカメラマンになったのは、目を背けたくなるような事実とも正面から向き合うためだと言うのに、あの時マリアは、罪の意識から逃れるたいが故ににカナンを責めてしまった

まあ、そうした自身の罪を断罪し、甘えからの脱却を目指すというマリアの気持ちは良く分かったけど、なぜわざわざあんな危険な場所に一人で向かう必要があるのだろうか?やはり、彼女からはまだ甘さが拭えていない気がする。

それに比べて、とま・・・いや、ユンユンは十分に逞しい。マリアには、寄生先をカナンからユンユンに乗り換えるという事だけはして欲しくないなあ~。対等の関係として、今度こそちゃんと向き合って欲しい


さて一方のカナンは過去の回想が挿入され、ようやく彼女の事について分かってきました。中東でシャムに拾われたカナンは、彼に戦いの全てを叩き込まれていた。

シャムはカナンにとって家族であり、想い人であり・・・しかし、そんな大切な人の命はアルファルドによって理不尽にも奪われてしまった・・・

カナンとアルファルドの関係は、もっとライバル的なものだと思っていたのですが、カナンにとってアルファルドはまさに復讐すべき相手であったという事ですね。

ただ、「憎しみには憎しみで当たっても意味がない」と言うシャムの教えがあったためか、これまでは憎しみを滾らすような表情をカナンは見せた事がないように思います。

ところが、マリアが見せた戸惑いが、「また失うかもしれない」というカナンの恐怖を増幅させ、今回アルファルドに対しては憎しみをぶつける形で対峙してしまった。まあ、それではアルファルドの思う壷でしょうな

恐らく、アルファルドの中にも同じような憎しみの炎がくすぶっているのだろう・・・だからこそ、カナンもそのレベルに落ちてしまっては、まずい。

まあ、あの状況であえてカナンを生かしておいた事も含め、アルファルドはなかなかにいい悪役を演じていると思いましたね。


さて今回の一番収穫は、カナンの過去が少し垣間見えたことでしょう。それを踏まえた上で、「彼女の中に生じ始めている絶望」と言う描写は非常に分かりやすかったとは思います

これまでは、設定も含めてキャラクターの心情も読み取りづらかったですからね、少しずつ浸透してきたという事を歓迎すべきなのでしょう。で、次回はマリアとユンユンの交流ですか。

ユンユンのような、逞しくもしたたかに生きる女性に、マリアが今後どのような影響を受けるのか期待しようではありませんか!


<7月29日水曜日夜11時より、ネットラジオにて「今期終了アニメを評価してみないかい?5」の中間集計結果を発表!>

7月29日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」にて当ブログの企画の中間集計結果を発表する予定でございます。けいおん!、戦国BASARA、東のエデン等・・・果たしてアニメファンの評価やいかに!?

もちろん7月よりスタートしました新作アニメについても、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://nkhrm.blog42.fc2.com/tb.php/305-6bc75186
http://fall94.blog20.fc2.com/tb.php/46-512d7c0b
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504539/45741430
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/45741291

0 Comments

Post a comment