(アニメ感想) ティアーズ・トゥ・ティアラ 第17話 「友のために」

ティアーズ・トゥ・ティアラ【2】 [Blu-ray]
ティアーズ・トゥ・ティアラ【2】 [Blu-ray]
クチコミを見る




未だに目を覚まさぬアロウンと戻らぬアルサル。2人を欠きながらも、度重なる帝国軍の攻撃に何とか耐え抜いてきたゲール族、そしてアヴァロン城だったが、それも限界に近づいていた。そしてゲール族のわずかな希望を打ち砕くように、巨大で不気味な破城鎚がアヴァロン城に迫っていた……。その時アルサルは、戦う理由、そして自分が成すべき本当の目的を見つけ出し、森の奥へと走っていた。仲間たちを救う希望を目指して――。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

走れメロスならぬ、走れアルサル!・・・正直、これまでの彼にはあまり期待していなかったけど、ようやく「らしく」なってきたかなという印象

気づきがもたされたアルサルに「ゲール族の仲間は家族であり、生死を同じくする友だった」と言わせ、ブリンガンテスの民を味方につけるまでのシークエンスは、なかなかに高揚感を味わえました。

アルサルのその言葉は、タリエシンの心を大きく動かし、彼自身が捉われていたものから開放する契機としたのです。こうなると、次回はブリガンデス族を率いて悠々と味方の危機へと駆けつけるアルサル!の図が展開されそうですな

おそらく、その際にアロウンも復活もくるのでしょう・・・ここまでドラマを盛り上げるためのお膳立てをしたのだから、是非次回は丁寧かつ壮大に「仕上げ」を行って欲しいものですな。


ところで、アヴァロン攻略に迷いを見せたガイウス。しかし、自身が正しい想うことを実行するためには、皇帝の道を目指さねばならず、この戦いは避けられないものだと話しました。

彼が真に打倒すべきは体制側で、それこそが元老院であり現皇帝なのだと言う事は自明ですが・・・どうも、目的のために手段には拘っていられないという彼の姿勢には疑問を感じます

自身の正義を歪めてまで手にしたものに価値はあるのか?・・・元老院に追い込まれてからの彼は、かなり危ういですね、どこか破滅的で・・・うーん、今後大丈夫だろうか?


<7月29日水曜日夜11時より、ネットラジオにて「今期終了アニメを評価してみないかい?5」の中間集計結果を発表!>

7月29日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」にて当ブログの企画の中間集計結果を発表する予定でございます。けいおん!、戦国BASARA、東のエデン等・・・果たしてアニメファンの評価やいかに!?

もちろん7月よりスタートしました新作アニメについても、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/3654-d71cf833
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51243501
http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/976-01396b29
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10308870791/a80e096d
http://kidar.blog110.fc2.com/tb.php/908-9561c19f
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11719/45758204
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/45761674
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/5bbcf16c63

0 Comments

Post a comment