(アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第18話 「八月の雨」

戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]
戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]
クチコミを見る




雨が降る八月のある日、アマトリアン基地は悲しみに包まれていた。ロージーは医務室で憔悴し、小隊メンバーもこの悲劇を受け入れられずにいる。そんな中、ウェルキンだけが涙もみせずに淡々と仕事をこなし、事態を冷静に受け止めていた。いぶかしむ面々。そこに追い討ちをかけるように、正規軍のダモン将軍が現れる。イサラを侮辱し罵声を響かせるが、怒りに駆られる小隊メンバーをよそに、ウェルキンの反応は鈍く…。途切れてしまった小隊メンバーとウェルキンの心。両者を繋ごうと奔走するアリシアだったが……。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

悲しみに暮れて・・・。そういえば、第七小隊で死者が出たのはこれが初めてでしたっけ?

隊員達には、あまりにも厳しい現実が突きつけられました。ウェルキンにとっても、これは当然ショッキングな出来事だったことでしょう。

何せ、彼は小隊の皆に「とにかく生き残れ」と言いつづけて来た男ですからね。作戦の成功や勝利よりも、隊員の命を一番に考えてきたというのに、小隊から初めての死者を出してしまった。しかもそれが自身の最愛の妹だったと言う・・・

それでも、悲しい顔を少しも見せずに気丈に振舞っているのは、隊員を不安にさせないためと、隊長としての自覚をもち今は悲しんでられないという想いが、強いからなのかもしれません。


ただ、そうやって全てを一人で抱え込もうとすればするほど、仲間との溝は深まり孤独になっていくものです。

元々ウェルキンは他の仲間と積極的に交流を図るタイプではなかったし、それこそアリシアがうまく立ち回って隊員との間を取り持っていたという印象が強いのですよね

ですから、アリシアの言葉にも耳を貸さなくなった今、ますますウェルキンが孤立していくのは目に見えています。そこで、ファルディオというわけですよ!w


いやあ~、キッチリぶん殴ってくれて痛快でしたわ・・・。いや、これはウェルキンが嫌いからと言うわけではなく、どうもモヤモヤした空気があったので、そんな雰囲気をぶっ飛ばすような一発だった事にスッキリしたというか

結局、ウェルキンは隊長としても、人間としても未熟過ぎるのです。だから、イサラの死が成長の大きなきっかけとなってくれれば、天国にいる彼女も報われることでしょう。

悲しみを乗り越えて・・・しかしこれは、他の隊員も乗り越えなくちゃいけない試練なのですよね。一人の力ではなく、みんなの力を合わせて・・・立てよ第七小隊!!


<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://d.hatena.ne.jp/dodo512/20090802/p4

0 Comments

Post a comment