化物語に、うみねこに、ヴァルキュリアに・・・この一週間は本当に色々ございました・他WEB拍手コメントレス

オトナアニメ Vol.13 (洋泉社MOOK)
オトナアニメ Vol.13 (洋泉社MOOK)
クチコミを見る




いやあ~、この一週間は本当に色々ございました。いやね、放送中のアニメなんですけどね。今週は色々な意味で話題になったアニメが本当に多かったという印象。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

簡単に振り返っていくとまず、「うみねこのなく頃に」。あのメタ展開には原作を知らない多くの方が戸惑ったはず。私は原作を未プレイですが、ある程度噂には聞いていたので、さほど驚きはなかったです。

まあ、視聴者を煽り、挑戦状をたたきつけるという手法としてはアリかなと思っております。あの場面は、もう本編と別物として捉えたほうがいいですね。

明らかに、戦人と魔女の対峙は、作者と視聴者との対峙という構図で描かれていましたしね


それから、、ここ一週間で大きく話題になった作品というと「化物語」は外せませんね。私のブログでの記事アクセス数は、ついにハルヒを超えました。

化物語人気ここに極まる!といった感じでしたね。シニカルな笑いに、伏線の妙を感じさせるオチ、そして暦とひたぎの関係性の変化と見るべきところが非常に多かった

また、まよいのキャラクター人気というものも強く影響していたかもしれませんね。

この作品の人気がこれだけ爆発している事に関しては私自身、戸惑っている部分が多いです。何か新たな状況が生まれつつあるのではないか?今度ラジオではその辺りをちょっと分析してみたいですね。


後は、「戦場のヴァルキュリア」ですか。苦しみを乗り越え前へ進もうとする主人公達の姿には、強い悲壮感が漂います。それを踏まえてOPとEDを見ると、また色んな感慨が沸いてくるのではないでしょうか?

ただ、この作品はどちらかと言うと前回の方が話題になっていたかな?

そして、最後に「かなめも」。まあこれに関しては、放送規制にかかったということで・・・前回のミュージカル回でやらかしたと思ったら、またこんな話題を提供してくれるとは・・・。


というわけで・・・毎期5、6話と言うのはお話しが大きく動いたり、視聴者サービスとして水着回があったりする場合が多いのですよね。だから、私はアニメを見る時にどんな作品でも、とりあえず5,6話までは見続けるようにしています

例えば、今回の「うみねこのなく頃に」でふるい落とされた人はいらっしゃると思います。逆にこれが面白いと思われた方もいるだろうし、「化物語」でも同じ事が言えますね。一話は極めて重要ですが、それだけで良し悪しを判断するのは難しい。

最初はダメでも、見続けた事を後悔させない作品は存在するものです。まあ、何にせよこれらの作品の今後の展開には期待です。


<WEB拍手コメントレス>

8月2日

>17:26 パチパチ

拍手ありがとうございます。今後ともどうかよろしくお願いいたします。


8月3日

>22:58 「かなめも」のはるかの変態ターンはお約束なので許してください(俺は飽きてません)。

お約束ですか。ただ、個人的にはちょっとくどいかなと思ってしまいました。まあ、ここでくるだろうというタイミングで出てくるのは、笑いの定番とも言えますけどね。


>22:58 SPをやるからと言って切羽詰ってるとは限らないと思います。全15話予定と中途半端な数なので放送枠が余ってしまうから、とかそんな感じの理由で数合わせとして企画されたんじゃないでしょうか
>23:00 あと前回のラジオで「アニメを見る人が肥えてきている」という発言がありましたが、それはちょっと違うと思います。「アニメ見る人の嗜好が細分化している」が正しいかと。
>23:02 だって今期最低ランクの「かなめも」を好きな人もいれば(俺のことね)、俺的に今期最高ランクの「青い花」を見ない人だっているわけで。
>23:06 有名作家が原作だからと見る人もいれば、有名制作会社だからと見る人もいる(そして文句言うw)。ハルヒスレを覗いてるくせにヤマカン知らない人間がいたのはびっくりした。


SPは化物語のことですかね。数合わせですか、なるほど。なんか数話はネット配信されるみたいですしね。色々と話題に事欠かないアニメですね。

ラジオで「アニメを見る人の目が肥えている」という発言はどういう主旨で言ったのかは覚えてませんが、「アニメ見る人の嗜好が細分化している」は同意するところでございます。

だからあれだけの本数のアニメが放送されているのだろうとも思います。


>23:16 そもそも続編が1期を超えることは稀なのに「前作のほうがよかった」というのはどうなんだ。(ちなみに新エヴァは庵野監督談「視聴者が喜ぶ作品として作ったので、人気が出ないわけが無い。」と言っていた位だから人気が出たのは決定事項だと思う)

続編ものが一定の人気を期待出来るのは確かですね。そして、映画の世界などでは良く、続編が前作を超えるのは難しいと言われていました。実際私はアニメ評価企画をやっていますが、やはり続編はなかなか前作を超えた評価は得られないですね。


>23:16 外野の守備の不安があったので、胡蝶が入部したことはチームにとって大きいと思う。足の速いセンターとして活躍してくれそうだ!また、一番打者としても魅力的で、真正直に男相手に力で向かっても勝つのは難しいと思うので、頭脳プレーの一つとして走塁で相手のペースを乱す役割をしてくれそう。

頭脳プレーですか。これは一つキーワードになりそうですね。胡蝶の守備には注目していませんでしたが、確かに育てがいはありそうです。彼女達には成長してもらって是非、男子をギャフンと言わせてもらいたいものですね。


>23:29 クロウディアとリズィの二人のシーンやラストのキャルの拳銃が置かれているシーンでの演出など、終始よく作られた話だった。

そうですね。細かい演出がいちいち効いてましたね。ああいうのは大好きです。これも真下演出なのでしょうか?


8月4日

>0:58 化物語 蕩れ~

化物語人気凄いですね。このままの勢いでいった欲しいものです。


>17:22 トラックバックから来ました、また見に来ますね!

ありがとうございます。また来て頂けると嬉しいです。

0 Comments

Post a comment