ハルヒ「エンドレスエイト」が終わって・・・ / 一週間のアニメまとめ感想(青い花6話・シャングリ・18話) / WEB拍手コメントレス

涼宮ハルヒの記憶
涼宮ハルヒの記憶
クチコミを見る




昨日開催いたしました涼宮ハルヒの憂鬱生討論ラジオ「エンドレスエイトとは何だったのか?」には多くの方に参加して頂き本当にありがとうございました。リスナー様の様々な意見を聞かせてもらい、私自身も気づかされることが多かったです。



討論ラジオの収録の内容ですが、現在ポッドキャストにてアップしようか迷っております。3時間以上とかなり長いもので・・・もし聴きたい方がおられるならアップいたします。コメントかWEB拍手でお聞かせください。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

しかし、「エンドレスエイト」の話題のみで三時間以上も語れるのですから、そういう意味ではハルヒは凄い作品だと思います。

内容についてはもう散々語りつくしたので、もはや語る部分はないかもしれませんが、多くの意見を聞いて一つ分かったのは、「作り手の意図したことは大体理解はするが、それを8回もやったことに疑問を感じる」といった結論に達した方が多かったと言う事です。

3回や4回目程度までが許容範囲だったとおっしゃる方も多く、結局のところ「同じ話しを繰り返した事に対しての理解はあるが、8回も繰り返した事は理解出来ない」と考える方が多かったのではないでしょうか?

様々な作り手の意図は考察出来ても、それを8度も繰り返す必要があったのか?については私が一番知りたい部分なのですが、結局それを説得力のある言葉をもって説明出来る方はいなかったように思いますね

さて、多くの話題を振りまいてくれたハルヒですが、次回も新作エピソードではないかという噂があります。また、2クール終了後にもしかしたらビックサプライズがあるのではないか?という予想も・・・今後もハルヒから目が離せそうに無いですね。


<一週間のアニメまとめ感想>

☆シャングリ・ラ 第18話「双頭奇譚」

最近は感想を書いてませんが、視聴は続けています。と言うか、最近のシャングリラは凄く面白いのですよ。

一見無関係に思えた人間達が繋がり始め、まさに必然の運命の瞬間を目撃する・・・そこには、十分な面白味があると思います。

たまに「?」と首をかしげたくなるような展開もありますが、キャラクターの魅力がようやく光ってきたおかげで随分と見れる作品になった。その人間の残した影響というものが、他者へと関わっていくドラマも面白い。

後は作画かな?それはもう・・・いや、それでも十分に見る価値の作品だと思います。


☆青い花 第6話 「嵐が丘(後編)」

今週は忙しくて書けませんでした。それだけがずっと心残りだったのですよ~。もう最近「青い花」が好き過ぎて困っています(苦笑)。

それにしても、今回は・・・なんだろうこの作品。作中劇でこれだけ魅せるとは・・・。

結局、嵐が丘の登場人物であるキャサリンの自由奔放さに恭子は自身を重ねるところがあったのでしょうね。

それゆえに「彼女が嫌い」だと恭子は話したのでしょう。私には、その言葉がある種、彼女の懺悔であるように映りましたが・・・。

恭子が、各務先生の事を未だに忘れられないでいることは間違いありません。だから、あの時の涙の理由は痛いほど私には分かるのです。

しかし、「ありがとう」の先生の言葉は、かつて恭子から告白された時にこそ言うべき言葉だったんですよね。

教師であるという立場上断るにしても、「すまない」はダメだった。まあ、だからこそ「ありがとう」の言葉は恭子の胸を打ったのだとは思いますが・・・。

そして「うん・・・エライ」の各務の言葉は、そんな恭子の心中を察したから出たものなのでしょうね。

これまで押し込めていた恭子の想いが溢れた瞬間・・・たった一つのシーンで、我々にこれだけ多くの想いや感情を喚起させるこのアニメって一体何なのだろう・・・。そう、これが演出力。私の求めていたものがこの作品にはあった、次回も絶対見る。


<WEB拍手コメントレス>

8月5日

>1:42 今日のまにまに、メガネキャラ好きにとっては至高の時間でした
>1:44 ってか、今日のまにまに感想のピッコロさんなんか悟ってます。
>1:46 最後に小夜ちんはみんなのお母さんなのでラッキースケベ(違)の朔にも落とせません


メガネキャラと言えば、生徒会長さんですね。彼女はステキにいい女ですね。後、私のまにまにの感想はそんなに悟ってましたかね?(苦笑)いつもの調子のつもりなのですが・・・。

小夜ちんが落とせないと聞いて、安心しました。ですよね~!


>1:50 原作未プレイなのでわかりませんが、今回のシャルロットのデートは王女である自分が今後自国のために死ぬかもしれないことを予見して最後に好きな人との思い出を作りたかったのではと私は思ったのですが、違うかな?

それは全く気づきませんでした。なるほど、自国のために死ぬかもしれないですか・・・ちょっと彼女の国の状況がいまいち良く分からないかったので、その辺りは思いつきませんでしたね。


>22:42 トモエさん一位だったんですね!!嬉しいです!トモエさんラ~~~~~ヴvvvv(

トモエ人気は凄かったですね。彼女が人気の理由は何となく想像出来る気はします。やはり日本人は古き良き大和撫子が好きなのか~!!


8月6日

>11:31 ピッコロさんの返答をみせてもらって改めて考えたのですが、かなめも・はるかの行動はあの行動を好きな自分みたいな人間以外はやっぱりUZAIですね。最近、自分の意見を主張しすぎかもと反省。

私はウザいなんて全然思っていませんよ。どうか、色々な意見を聞かせてくださいね。


8月7日

>7:29  ハルヒ19話での一番の驚きは「脚本・村元さん」だったことです。村元劇場!!

村元さんですか。私は村元さんと聞いてあまりピンとこないのですけど、そんなに凄い方なんでしょうか?


>7:48 来週のラジオがどんなことになるか楽しみ。

ハルヒですかね?ハルヒについては金曜日にやったので、申し訳ないですが水曜日は話す予定にないのですよ。


>11:48 エンドレスエイトはそれなりのテーマ性があってああいう作りになったと思う。でも視聴者に理解できなければ意味が無いのが真理。そして視聴者がどれほどの理解力があるかを制作陣が見誤ったのが今回の一番の失敗でしょうね。

そうですね、理解出来ないのなら意味を持ちませんよね。それでは作り手の自己満足になってしまうと思います。


>12:06 流行りが「見た目が派手」&「ストーリーがわかりやすい」ですからね。「ストーリーが無い」は批判は受けるけど「見た目が派手」なら人気も出る。一番嫌悪されるのが入り組んだ内容の作品。視聴者は理解できず、付いてこない。
>12:08 でもそれを理解して作るのがプロの制作会社だったりする。その点で今回のエンドレスエイトは失敗だったのかも。まあ、今後フォローする内容は用意されていると思うけど。


もしかしたら、難解過ぎて・・・と言うよりも、見せ方の問題なのかもしれません。例えば、文章で例えるなら難解な言葉を羅列した分かりにくい文章を書く人がいますが、真に文章力がある人というのは誰が読んでも理解出来る文章を書ける人の事を指すのだと私は思っています。

それはアニメーションにおける演出とも似ているところがあるのではないでしょうか?視聴者に分かりにくい演出はいい演出とは言えない。物語を難解にするだけだと・・・私はそう思います。


>12:40 がんばってー

応援ありがとうございます。今後もはりきっていきますよ~!


>17:29 はっきり言って、それほど騒がれる様な作品じゃない気がします。騒げば騒ぐほど製作サイドの思う壺のような・・・

まあ、騒ぎ過ぎというのは理解出来ます。傍から見ている滑稽に映るのだろうなとも思います。この辺りのスタンスは人それぞれですかね?


8月8日

>11:26 色んな感想ブログを見て自分中での結論は「エンドレスエイト」=「クナラド・けいおんといった昨今のTBS系京アニとの対比」というものだったので昨日のラジオではそういう意見も出てくるかなと思ったのですが・・・自分も確信がない上、あくまで人の意見なのでそれを自分の意見として出すのは躊躇しましたからね。

これはもう少し具体的に言うとどの要素の対比ということになるのでしょうかね?何となく理解出来る部分はあるのですが、もし私が考えている通りだったとしたら、ラジオでは少々過激になりそうだったのであえて避けた部分かもしれません。

0 Comments

Post a comment