(アニメ感想) うみねこのなく頃に 第7話 「EpisodeII-II early queen move」

TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <初回限定版> Note.01 [DVD]
TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <初回限定版> Note.01 [DVD]
クチコミを見る




1986年10月4日、親族たちはそれぞれの思惑や感情を胸に秘め、六軒島へやって来た。そんな中、六軒島に伝わる魔女“ベアトリーチェ”と同じ名前の客人が現れる。彼女は次々と親族や家人とあいさつを交わしていく。親族たちは彼女が金蔵の愛人の隠し子で、財産の分け前を主張しにやってきたのではないかと疑うが…彼女の真意は!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

ベアトリーチェの存在を信じる者と信じない者・・・しかし、彼ら(彼女ら)はその存在を信じざるを得ないような状況へと追い込まれていく・・・。

そこで、唯一抵抗を続けているのは戦人だけど、彼が信じれば黄金の郷への道が開かれる。これって皆が幸せになれるのだからいいことなのではないか?・・・今後はそんな誘惑が、戦人を苦しめ続けるような気がします。もっとも、誰もが幸せになれる結末なんて、実にいかがわしい話しなのですけどね


さて今回は、いよいよ惨劇の舞台に生贄達が六軒島へと集結しました。ただ、エピソード1とは異なる展開を見せていた部分がありましたね。

例えば譲治のプロポーズにその場で指輪をはめて見せて答えを出したシャノンのシーンや、ベアトリーチェがすでに館に来ていることを執事が伝えるシーン等

これは、魔女が物語の中で顕在化した事により、それぞれの運命にも多少の変化が訪れたということなのか?

まあ、今後もループを繰り返す度に、それぞれの行動や結末には何らかの変化が生じることは間違いないのでしょう

この後、仮に惨劇が起こるのだとしたら・・・殺されていく順番や過程にも以前との違いが見られるかもしれません。まあ、そこに事件のヒントを見いだせるかか・・・。


それにしても、前回のジェシカのキャラソンが頭から離れない・・・は、発売はまだかえ~?


<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://osirisu189.blog56.fc2.com/tb.php/164-718d726d
http://kisibero.otaden.jp/t53105
http://sumi4460.blog63.fc2.com/tb.php/1100-318418da
http://blogs.yahoo.co.jp/evaeureka55/trackback/1043545/41597331

0 Comments

Post a comment