(アニメ感想) Phantom~Requiem for the Phantom~ 第20話 「故郷」

Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-2 [DVD]
Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-2 [DVD]
クチコミを見る




ただ終わりだけを求め、全てを諦めた様子の玲二。

そんな玲二にエレンは、

これまで自分を生かし続けていたものが何なのかを打ち明ける。

それは、命を助けられたあの日・・・玲二の「生き延びろ」という言葉だった。



負傷したアインとの唯一残っている約束のために…。

玲二は彼女と共に生き続ける道を選ぶ…。



あれから2年後―、

長い逃亡生活を経て、二人は日本に身を隠していた。

夢のように平穏な日々、普通の若者の様に高校にも通い、

このまま過去を忘れて生き続けて行く…、そのはずだった。







↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

ようやくOPが変わりました。ちょっと遅かった気がするけど、舞台も雰囲気もがらりと変わるこのタイミングしかなかったのでしょうね。

個人的には、映像と歌がミスマッチで残念。これはあくまでも私の感覚でございます

さて、本編の内容ですが、あれから2年後の世界。もはや別アニメと言っていいほど世界観もキャラクターの雰囲気も大きく変わったので、戸惑われた方がいるかもしれません。

私は、きっとこれは人類補完計画後の玲二の望んだ世界なのだろうと理解しましたw だってアインがパンくわえて走ってたでしょう?(違う)

まあ、そんな冗談はおいといて・・・ええ本当に玲二とエレンが普通の高校生生活をエンジョイしているのですよ。

闇の世界の中で惑い続けていた二人のあの姿からは、とても想像のつかない暮らし・・・ところが、確実に「それは」忍びよろうとしている。

その悲劇性はまさに、巡り巡った因果によって引き起こされたものと言えるでしょう

それはつまり、この物語を語る際に常に私が申し上げてます「罪と罰」とというところなのです。

かつての罪は、どこまでも追いかけてくる。いや、しかし驚いた。たったの二年であれだけの成長を見せるとは・・・だが、まぎれもなく彼女は、キャルでありました。


追いかけてきた罪とは、もちろん彼女の事。そして、この運命の再会こそが、おそらく玲二にとっての罰なのでしょう

いよいよ最後のドラマの仕上げ、制作監督はサイスといったところか・・・もっとも、演技者のアドリブ性によってその展開はいかようにも変わる。

そしてそのアドリブ性が結末(運命)までをも凌駕するかは、玲二とエレン次第・・・さて、これからどうなる事やら。実に興味深い展開であります


<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://yksound.blog62.fc2.com/tb.php/18-e0e47caa
http://kurikintonnohibi.blog24.fc2.com/tb.php/380-f15e3ef9
http://neontetora1.blog114.fc2.com/tb.php/303-1d409c08
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/saga1986/51242485
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/cd17dd5b4957e36e65d586c4b81b3802/f4
http://osirisu189.blog56.fc2.com/tb.php/166-cced08bd
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/e88d63e47a
http://boshoku.blog38.fc2.com/tb.php/190-f0d0ba73

0 Comments

Post a comment