(アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第20話 「愛しき人」

戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]
戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]
クチコミを見る




第7小隊の活躍により、劣勢になりつつある帝国軍。マクシミリアンは本国から指揮権の剥奪を言い渡され、ガリアに総力戦を挑んできた。決戦地ナジアル平原で、士気も高く戦地に立つ第1小隊に、対するはマクシミリアンが指揮する大型戦車ゲルビル。激戦の中、蒼いオーラに全身を包み、巨大な槍と盾を手にしたセルベリアが、ファルディオたちの目前に立ちはだかる。そして、ダモン将軍の意向により後方支援を命じられた第7小隊や、兵士を鼓舞するため戦地を訪れていたコーデリア姫の元に、衝撃が走った……。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

ガリアと帝国軍の総力戦。最近の戦績はあまくり芳しくない帝国軍も、いよいよホンキを出してきたというわけですな。ここでファルディオ率いる第1小隊が出陣したが・・・という展開。

イサラの死をようやくウェルキンが乗り越えたばかりだと言うのに、これまた随分とヘビーな話しをもってきましたな。今度はファルディオの乗り越えるべき試練・・・いや、最後にとんでもない展開が訪れましたが・・・。


正直、若者が次々と倒れていく様を目の当たりにするのはつらい。今までのノリがどっちかというと明るくて、私には軍隊と言うより部活のノリに見えたので特に、このギャップには違和感を覚えますね。

キャラクターも多すぎて、中心キャラ意外は本当に目立たないですものね。その点ではラマール君は優遇されていた方だとは言えますかね?でも、最終的に用意されていたのは死・・・ファルディオを庇って散ったというのが切なさを誘います。

思えば、ラマール君も不憫な子でした。ファルディオと親しいウェルキンに嫉妬し、イサラの事が気になり始めたと思ったらば彼女は悲しい死を遂げ、そして最後は自らの命も散らしていったのですからね・・・ただただ、彼の死を惜しむばかりでございます。


ところで、ついにきましたセルベリア無双。本当に彼女一人で全てを廃人に帰すだけの能力があるのですね。セルベリアさえいれば、戦車など不要でしょう。なぜこれをもっと早くに使わなかったのか・・・。

おそらく、ガリアにとってアリシアは最後の希望でしょうが・・・彼女は最後に錯乱したファルディオに撃たれてしまいましたからね。ただ、超回復力がある彼女なら大丈夫か。まあ、次回からの展開が気になるところですな。


<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://happy2material.blog41.fc2.com/tb.php/1694-fbe34d2a
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/2367-018b846d
http://rabaclgs.blog63.fc2.com/tb.php/109-8b5421fd
http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/1032-7710e539
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/fa24db9bbb
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/51297080

0 Comments

Post a comment