(アニメ感想) 宙のまにまに 第7話 「月とキンモクセイ」

宙のまにまに Vol.2 (初回限定版) [DVD]
宙のまにまに Vol.2 (初回限定版) [DVD]
クチコミを見る




文化祭を控え、クラスや部は出し物の準備に活気づいていた。天文部もプラネタリウムの製作をすすめていたが、文芸部を手伝うことになった朔はだんだん天文部から遠ざかることに・・・。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

この作品では「想いの共有」が一つのキーワードになっていますね。例えば、朔と美星の関係・・・二人の中に残る懐かしい記憶は、まさに二人だけのものであり、それが互いの結びつきを強くしていると言えるのです。

その点で言えば、姫がそこに入り込む隙間はなく、ちょっとしたきっかけですぐにあの頃の関係に戻れる美星は、つくづくずるいなと思います

ただ、姫にも十分な勝ち目はあるはずです。過去に共有出来るものがなければ、これから二人だけの思い出を作ればいいだけのことですからね。

この作品で、仲間達と星を眺めるという行動が、まさに「同じ何かを共有する作業」と言う風に頻繁に描かれ、そこに大きなヒントの提示がなされているような気がします

そしてそれは朔自身にも同じ事が言えるのです。前回から朔が漠然と抱いていた不安の原因は、自分の知らないところで美星が誰かとの思い出を共有していると言うところにありました。

引越しを繰り返していた朔が、そのような心境に陥ったのは十分に理解出来る話し。しかし、そんな朔の心を立ち直らせるきっかけを与えた草間の言葉が良かった。

この作品は、何を説明する時も、うまく天文学を絡めてくるのですね。美しすぎるとは思いつつも、大きな説得力を感じるのは、演出力が優れているせいか・・・

結局、朔は今その瞬間を積み重ねていくということを決意したのです。

他者と共に築き上げる思い出・・・それは今と未来に渡って共有出来る、貴重な財産になりえるのだと気づいたわけですね。

ああ、最後のきっかけを与えたのは姫ちゃん。やっぱり、献身的な愛は必ず報われるのだよ・・・まあ、恋愛の成就というところまでいくかどうかは別ですけどね(苦笑)。


<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://kurikintonnohibi.blog24.fc2.com/tb.php/393-af2709e4
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/tb.php/509-01709fe8
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/okmtryk/946932
http://pub.ne.jp/tb.php/2364831
http://blogitsuki.blog55.fc2.com/tb.php/2815-a32e204d
http://blogs.yahoo.co.jp/powdermagazine2001/trackback/93310/5798938
http://blogs.yahoo.co.jp/tomorocca/trackback/1043889/41625176
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133832/45965702

0 Comments

Post a comment