(アニメ感想) 青い花 第8話 「恋は盲目」

青い花 第1巻 [DVD]
青い花 第1巻 [DVD]
クチコミを見る




藤が谷の校内新聞で、各務先生結婚のニュースが広まります。以前、恭己の事情は何も知らないと言った各務を詰問する京子。一方、ふみが恭己にふられたことを知り、恭己に一言物申したいあきら。通学途中に恭己と立ち寄った甘味処で、あきらは恭己のふみに対する仕打ちを非難しますが、恭己の表情を見ているうちに、自己嫌悪をもよおしてしまいます。あきらは学校を休んだふみの家を訪れそのことを伝えますが、自分のために一生懸命になってくれるそんなあきらの姿を見て、ふみの心はわずかに晴れるのでした。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

はああ~・・・このアニメを見た後には、いつもこんな溜息が出るんですよね。もちろんつまらなくてそんな気分になるのではなく、言葉にしてしまうとチープになりそうだから、何とも表現にくい「はああ~」の溜息

きっとその時の私の表情は恍惚感に満ちたものになっていることでしょう。ええ、すっかり恋する乙女モードですわ。ホント気持ち悪いおっさんでサーセン!

ともかく、今回は京子とふみの想いが溢れた回でありました。これまでこの二人の心情の吐露というものは、主にあきらを通じてなされていたものだったのですが、最近はそれぞれの関係性が見えてきたせいか、ちょっとした表情の変化からもその心の機微がとても良く伝わってくるのです。

だから、喫茶店のシーンで京子とふみの目に自然とあふれ出た涙の理由は痛いほど良く分かります。静かでゆるりとした時間と空間の中で、受けて側にこんなにも多くの感情を喚起させてくれるこの作品はやはり素晴らしいし、演出の何たるかを見せ付けられた気がしますね


しかし・・・なぜか心が痛いんだよな。いっそのこと京子がもっと嫌な女でいてくれたらと思うんですよ。

ふみと恭己が別れたとあきらから聞いて俄かに期待感を高める。そしてすぐに行動・・・なんて分かりやすい素直な子なんだろう。だけど、恭己にこっぴどくフラれてしまうのです。

決して報われない恋と知りながらも、好きでいることをやめられない・・・京子が狡猾でしたたかな女性だったなら、もっとうまく立ち回ることが出来たかもしれないし、心の傷も最小限に抑えることが出来たかもしれない・・・本当にバカだよこの子は・・・・


そんなわけで、やられたよ・・・今回もやられた。私がこの作品を「好き」だと思うのはもはや「恋」みたいなものだから、どう好きかなんてうまく説明できるものじゃない。

想いを言語化できないなんてアニメブロガー失格ですね、でもこのアニメは私にとってそういう作品・・・いつもやられっぱなしなのだ。


<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://danceofeternity.blog76.fc2.com/tb.php/1859-9d5bed93
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/0695a377cbab6ac76e66207b00317aa8/0d
http://d.hatena.ne.jp/a-tsukiko/20090822/1250936082
http://d.hatena.ne.jp/madauca/20090823/1251037628
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/4a82b8139fa44f545cfe1d111946186b/94

0 Comments

Post a comment