(アニメ感想) 化物語 第7話 「するがモンキー 其ノ貮」

化物語 第三巻 / するがモンキー (完全生産限定版) [Blu-ray]
化物語 第三巻 / するがモンキー (完全生産限定版) [Blu-ray]
クチコミを見る




神原駿河が阿良々木暦につきまとう理由は、ヴァルハラコンビを組んでいた中学時代の先輩・戦場ヶ原ひたぎへの想いにあった。そしてそれは同時に、怪異を呼び込む原因ともなっていた……。



☆<8/22更新>前回、化物語(第6話「するがモンキー 其ノ壹」)の感想をポッドキャストにて収録!

「この作品の一番の魅力はひたぎと暦の会話にある?」、「なんでモンキー?」、「バルハラコンビの名称の由来」等、アニメブロガーが集まりあれこれと真剣に語っております。聴きたい方は↓をクリック



★(ポッドキャストラジオ)化物語 第6話 感想談義



banner03

*他のアニメの感想を聞きたい人は、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!リアルタイムで掲示板に是非突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

「私はレズなのだ・・・」。いや、何となくそんな気はしてたのですけどね・・・なるほど、その一言でひたぎと駿河の関係については合点がいった。

駿河がひたぎに拘る理由、駿河が暦を付回す理由、そしてひたぎが駿河を拒絶した理由等・・・。

そして、すでに暦は勘付いていたようだけど、暦を襲った犯人は駿河でありました。ひたぎが駆けつけた時に暦が「転んだ」なんてウソをついたのも、色々と気を遣ってのことなのでしょう

しかし問題は、なぜ駿河が暦を襲ったのか?ということ。

果たして駿河も怪異にとり憑かれておりました・・・。彼女の左手に巻かれた包帯をほどくと、そこに出現したのは猿の手。

作中では「願い事を3つ叶える猿の手」と説明していましたが、これはW・W・ジェイコブズの有名な短編小説の話しですね

何でも願いごとを叶えるが、その代償を支払わなければならない・・・それは恐ろしく、しかしどこか悲しい話しでありました。私は小学校の時に読みましたけど、物語の印象は今も強烈に残っています。

まあ、駿河の左手もその「猿の手」のようなものではないか?ということですね。


つまりそれは、彼女の意識の中ではひたぎの側にいる暦への嫉妬心を抱え、「ひたぎの側にいたい」と願う心が、暦の排除という行動として表されたと捉えるべきなのかな?

「本人の意思ではない」と駿河は話していたので、その言葉を信じるなら猿の手による所業なのでしょう。


というわけで、困った時の忍野頼みです。例の如く、彼の元に駿河を連れて行った暦。

それにしても、自分の名前の漢字を伝えるのに「駿河問の駿河」と随分とマニアックな単語を使用した駿河はやはり変わり者ですな(苦笑)

何せ女性でありながら「薔薇族」を読んでいるぐらいの子ですからね。

しかも、暦に「自分の体をひたぎの代わりに使ってくれてもいい」などと言い出したかと思えば、「暦は受けか攻めか」などと問い始める始末・・・。男と女の関係で受けも攻めもないだろう?(苦笑)

そして、なぜかBL話しにまで発展したのけど、もしかして自分を男だと思っているのかこの子は・・・。というか、薔薇族はBLというより、ガチ・・・うん、実に愉快な子だな!!


それはともかく、忍野の話しによると駿河の左手は実は、「猿の手」ではなく「悪魔の手」らしい。

悪魔の手は魂と引き換えに願いごとを3つ叶えると言う。つまり、3つの願いごとが成就された時、駿河は死ぬ・・・ことになるのだろうか?

となると、これはかなり性質の悪い怪異と言えそうだ。忍野はどのような解決策を授けるのか?個人的には、ひたぎが今後このエピソードにどう関わってくるのかが気になります。

彼女の関わりというものが、駿河に与える影響は大きいでしょうからね。うん、解決編が楽しみだ。


<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/135b10a136f54a2f6b1159ead6786f4a/4d
http://mistymoon0002.blog47.fc2.com/tb.php/46-f8467b4c
http://moonwaiter.blog36.fc2.com/tb.php/108-271dd662
http://tsukiumi09.blog53.fc2.com/tb.php/191-ae07fe8d
http://animationdilettante.blog42.fc2.com/tb.php/101-d87890df
http://blogs.yahoo.co.jp/hagudup04/trackback/656509/20894165
http://blog.seesaa.jp/tb/126514887

0 Comments

Post a comment