(アニメ感想) 咲-Saki- 第21話 「追想」

咲-Saki- 3 [DVD]
咲-Saki- 3 [DVD]
クチコミを見る




県予選代表選抜・個人戦の初日がついに始まった!数少ない全国出場の個人戦枠を手に入れるため、各校の選手が奮闘する。その中には、初めて姿を見せる選手も潜んでいた。清澄高校麻雀部のメンバーは互いの健闘を誓い、それぞれに用意された対局室へ向かうのだが…。



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

いよいよ個人戦が開幕!!「たこすが切れては戦えないじぇ~!!」と気合い満々だった優希は快進撃を続け、トップ通過で本選出場を決めてくれましたよ。

ただこの時点で、彼女からはかませ犬臭がプンプンしますな(苦笑)。本当に優希には「生きろ!」としか言いいようがない

そんな、たこす少女意外も、清澄高校の女性陣は全員が予選突破。うん、妥当なところですね。

団体戦で優勝したこともあって他校のマークがキツかったわけですが、特につまづくことなく本選へと駒を進めたところに、彼女達の成長というものが感じられました。

ちなみに他校に目を向けてみると、龍門渕の透華が鶴賀の妹尾に意外にも苦戦。超初心者恐るべし!!何をやらかしてくるか分からないため、読みづらい部分があったのでしょう。

また、風越の福路は憧れの久と対決。自らの力でその存在感を顕示し、さらに久から過去の二人の出会いの記憶をも引き出したわけですから、福路としては大充実の対局だったでしょうね

こうして、最後の大きなドラマを盛り上げるための積み上げが着々となされていますけど・・・やはり、一人要注意人物が潜んでいるようですな。

大本命だった衣なき個人戦で、咲のライバルとなるのは和で間違いないと思います。

しかしもう一人、咲を脅かすようなダークホース的存在が潜んでいるとしたら?・・・まあ、これは今後の展開を楽しみにしようではありませんか


<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://d.hatena.ne.jp/dodo512/20090824/p3

0 Comments

Post a comment