(アニメ感想) CANAAN 第9話 「過去花」

CANAAN【1】 [Blu-ray]
CANAAN【1】 [Blu-ray]
クチコミを見る




ユンユンが久しぶりに登場。もしかしたら死んでるのでは?なんて噂もありましたが、元気な姿を拝めて何よりです。今日を逞しく生きる彼女に一体何があったのか!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

ボナーは薬が切れると生きていけないことはすでに示されていますが、厄介なことにそれぞれ症状に合った薬があり、その薬の調合は恐らく蛇しか知らないのでしょう。

ユンユンはすでに死を覚悟し、最後は生まれ育った村で・・・とあの場所で働いていたわけですね。死ぬ間際までアルバイトしているところが何とも彼女らしいと言えるか・・・

さて、今回明かされたことですが、サンタナは元CIAで、かつてハッコウ達の村にとある実験のためウーアウィルスをばら撒いていた。

そしてその実験とは、ウーアウィルの副作用を利用したクリーチャー製造を目的とするものだったのです。ちなみにこの実験はラングレーと蛇が共同で行い、二つの組織は協力関係にあったことも明かされました。


それにしても、まるでアルファルドの目的が分からない。カナンに執着し生かしている理由も理解出来ない。世界への憎悪というものは見え隠れするけど、発言があまりに抽象的過ぎて真意が見えないのです

分からないと言えばカナンもそうだ。彼女にとってアルファルドは最愛の人を奪った敵でありますが、アルファルドへの復讐が目的という風には見えなかった。

マリアという新しい光を手にした彼女に復讐は必要ないということなのでしょう

しかし、何を目指しているのか?という部分が見えないから、最終的な物語の終着点がカナンとアルファルドの対峙であることは分かっていても、そこへ向かうドラマの積み上げが希薄になっており、まるで盛り上がらないのです。

設定やらのごてごてした装飾にこだわるのもいいけど(もっとも共感覚についての説明もロクにないですが)、もっと作品の本質を捉えて欲しいなと思うところです。最終回まで後わずかだけどこの調子で大丈夫だろうか・・・


<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://yksound.blog62.fc2.com/tb.php/32-ee191ec5
http://daystay.jugem.jp/trackback/71
http://animation3150.blog66.fc2.com/tb.php/114-c3437227
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rozen_garden/51309454

0 Comments

Post a comment