(アニメ感想) 格闘美神 武龍 第17話 「戦場のマドンナ」




格闘美神 武龍 壱 / アニメ




皆様は、大場政夫最強伝説をご存知ですか?まことしやかに流れるこの噂・・・それを検証すべくここにその図式を書き記しておきたいと思います。まず現在、このアニメで最強クラスと思える二人をピックアップ、一人目は主人公である毛蘭。おそらくこれからも数多くの試練を乗り越え、最強の座を勝ち取るであろう存在。疑う余地もなく最強!次に、曹春楊。毛蘭の当面のライバルでありプライムマットでは、対戦相手のほとんど秒殺。現時点では恐らく最強であろう彼女。しかし、その強さをしのぐ達人がいることが判明!その男こそ、気を自在に操る陳老師の息子!名前は知りません。知りたくもないので(苦笑)。ところが、この息子の力を上回る実力の持ち主がその娘、麗!ややこしくなったので整理しよう。つまり、今のところこうである!麗>息子>曹春楊>毛蘭。なんだ、こう書くと簡単でしたね。さて、ここで衝撃の事実判明!伝説の男大場政夫は麗を手なずけていたのです!しかも、気功師は素人相手には無力!か弱い女の子が大の男に叶うはずもなく、ここに大場政夫伝説が誕生!あなたは今その目撃者に!!ああ、もうなんか疲れたな・・・。適当に感想です・・・。めぐみのプロレス技と裏気功師の気の前に失神寸前の毛蘭。しかし、寸前のところで麗が会場に入ってきて気を練ります。麗の強力な気の前に倒れる裏気功師たち。そして、復活の毛蘭はめぐみの関節技を返すと必殺技、八頸をめぐみに向けて放ちます。その攻撃を食らい静かに倒れていくめぐみ・・・ここに二人の激しい勝負は決着をみたのでした・・・。激しく傷ついためぐみは満足そうな顔をして蘭に「ありがとう」と言います。しかしね親友を傷つけたという罪の意識から素直に勝利を喜べない蘭でした・・・。

めぐみの顔なにアレ?こんなひどい顔見たことありません。放送禁止レベルです。マントヒヒを思い出しましたね(苦笑)。「信じられません!」と解説者ホント、びっくり仰天だよ!「気持ちええよお~」と言うめぐみ。いや、ワタクシは気持ち悪いわよ。「ありがとう蘭ちゃん」と言うめぐみに「やめてよこんな姿になってるのに、ありがとうなんて!」全くだお前のせいだよ蘭。お前がドラえもんをこんな顔にしたんだよ!マントヒヒに・・・。「やった!」と蘭に駆け寄るリンがどこを揉んでいたかはもはや突っ込むまい・・・。

そして、裏気功師達。何この壮大な親子ゲンカ?気なんて概念このアニメで出すべきではなかったですね。素人が最強なんて・・・。結局、曹春楊は骨折により蘭との決勝を延期。まあ、その間にこのアニメ引っ張りまくるつもりなのでしょうね。修行の旅に出るとか言って・・・。次回はどんなネタを提供してくれるのかワクワクしますね!(笑)

katou06012900

0 Comments

Post a comment