(アニメ感想) うみねこのなく頃に 第10話 「Episode II-V accept」

TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <初回限定版> Note.01 [DVD]
TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <初回限定版> Note.01 [DVD]
クチコミを見る




説明できない不可解な現象で二人が殺された、と主張する使用人たち。状況を確認しに使用人室へやってきた一同の前に、さらなる異変が起こる。鍵がかかっていたはずの部屋から二人の遺体が消えていたのだ。そして代わりに犯人が置いたと思しき封筒が残されていた。中にはまたベアトリーチェからの手紙と、ふたつのマスターキー。再び楼座は使用人たちを追い出し、親族のみで立て篭もるが、紗音が心配な譲治は彼らと一緒に行動することに…



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

使用人と医者が殺され、カノンへの疑いを強くするローザ。ところが彼と争ったという使用人達から話しを聞いても要領を得ない。

そこで、二人の遺体の部屋へと行くと、今度はそこにあるはずの遺体がなく、次にローザは使用人達へと疑いの眼差しを向けることになるのです。

まあ、カノンの件に関しては、あり得ないものを目撃した使用人達の話すことは真実であったとしても、ローザは何を隠していると彼らを疑ってしまうのは無理もないことですな

結局は、ローザ自身がそのあり得ないものを目撃して、真実を知るより他にないのですが、それだと彼女も魔女に屈服したことになるか・・・。

戦人ももはや、犯人探しはおろか、使用人達のへの疑惑を晴らすことも出来ず、もはやお手上げといった感じ。というか、魔女の存在を認めてしまいましたよね?なぜ、これでゲームオーバーにならなかったのだろうか?

まあ、全てが魔女の仕業と認めてしまえばこんな楽なことはないですね。それは、あまりにも甘い誘惑なのですよ。そうすれば、身内を疑う必要もなくなりますから・・・。

そして、犯人探しをやめ、碑文の謎を解くことを戦人は考え始めた・・・。これも、魔女の思惑通りといったところでしょう。確かに、碑文の謎を解けば殺しは止みますが、やはり魔女にいいように動かされているようにしか見えない・・・。

戦人の諦めの悪さこそが、魔女あるいは犯人への最大プレッシャーとなるはずなのですけどね。果たして、戦人は思いなおしてくれるのだろうか・・・


さて、最後はいつものファンタジー展開。魔女の放った刺客に、襲われる譲治とシャノンの図・・・この危機を二人の愛で乗り越えて欲しいところだけど、状況があまりにも悪すぎるか。

もしこの場面でこの二人が殺されるのなら、またその遺体は部屋から消えることになるのでしょうね。確かにこの状況は密室であるし、いよいよもって説明が困難な現場になりそう。どうする戦人!?


<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://labirinto.blog112.fc2.com/tb.php/541-1a0b637d
http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/679-7483e394

0 Comments

Post a comment