(アニメ感想) 化物語 第9話 「なでこスネイク 其ノ壹」

化物語 第三巻 / するがモンキー (完全生産限定版) [DVD]
化物語 第三巻 / するがモンキー (完全生産限定版) [DVD]
クチコミを見る




阿良々木暦は、忍野メメから町はずれの神社にお札を貼ってくるよう依頼される。

神原駿河と共に神社へ向かう阿良々木だが、境内で見たものは、五等分に切断された何匹もの蛇の死体だった。




☆<9/05更新>前回、化物語(第8話「するがモンキー 其ノ参」)の感想をポッドキャストにて収録!

「残酷描写を回避するアイデアの提示」、「忍野の役割」、「ひたぎはツンデレじゃない!?」等、アニメブロガーが集まりあれこれと真剣に語っております。聴きたい方は↓をクリック



★(ポッドキャストラジオ)化物語 第8話 感想談義



banner03

*他のアニメの感想を聞きたい人は、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!リアルタイムで掲示板に是非突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

戦場ケ原さんはツンデレだからその行動原理は一辺倒で理解しようと思わないほうがいいわよ」という羽川の言葉はとても説得力があります。

そもそもツンデレというのは、表面上の強気な態度やセリフとは裏腹に、実は心の内ではデレているというギャップ萌えを楽しむものですからね。

だから、彼女の言葉をそのまま額面通りに受け取ってしまうと、暦の命は幾つあっても足らないでしょう。彼にはその辺りの自覚が全くもって薄いといわざるを得ない

それこそ、「女の子に恥をかかせるな」と神原に迫られたら、暦はOKしてしまうのではないかと思うのですよ。

羽川の言うとおり、暦は弱くて薄い・・・つまりそれだけ危ういということなのでしょう。誰にでも優しいのは無責任・・・おっしゃる通りでございます。

だって、女の子と付き合う際に生じる責任というのはそう言う事で、ある種の縛りがあって当然、暦は常にひたぎに気を遣わないといけないわけなのですよ

男としての責任・・・なるほど、これは今回の物語に何か関わってくるのだろうか・・・。


さて、暦が忍野に指示され、訪れた神社で五等分に切断された何匹もの蛇の死体を目撃したという事件。これに、妹の旧友である撫子が関わっていた事が判明します。そして、彼女の体に表れた蛇のうろこのようなもの・・・なるほど、これも怪異の類なのでしょう。

日本では古来より、蛇や猫は執念深い生き物だと言われ、これをムゴたらしく殺した者には呪いがかかるであろうと言った類の話しの一つぐらいは、聞いた方もおられるのではないでしょうか?

例えば、その人間の代に呪いは表れず、孫やその先の子孫の代になって表れるなどという話しを私は聞いた事があります。まさに末代まで祟るどすな。

猫の呪いであれば、ヒトの体であるにも関わらずネコの毛が生えてきたりとか・・・。

そこには、太古よりの日本人中に受け継がれてきたアニミズムといったものも深く関係してそうですね。つまりそれは、自然に対する畏敬の念といった形で人々の精神に深く根ざしているものなのでしょう

で、なぜ撫子があの神社で蛇を殺していたのか?についてですが、やはり、自分の体に表れた蛇のうろこのようなものを取り除くのための儀式であったのではないかと思います。

本屋で呪術関係の本を調べていたみたいですが、呪術とは相手に呪いをかける術とさらに、かけられた呪いを解く方法も記されている場合が多いので、そうした関連の本を見てあのような行為に至ったのかもしれません

では、なぜ体にあのようなものが表れたのかについてですが、何らかの呪いである可能性が高いかもしれません。蛇による呪い?うーん、まだちょっと引っかかる部分はありますね。

と言うのは、駿河や羽川の体に起きた異変が気になるのです。両方の状況にも、あの時近くに撫子がいました。

もしかすると、撫子の身に起こっている異常に何らかの影響を受けたのか?

うーん、そもそもあの蛇殺しの儀式が、呪いを解くためのものだったのか、もしくは別の意味があってなされていたのかによっても違いますね。

例えば、こんな風にも考えられるのです。撫子はある目的があって呪術にのめりこんだ。そして、蛇殺しの儀式を行う・・・ところがそうしているうちに自分の身にあのような症状が表れた

そして慌てて、呪い解除の儀式を行おうとして、蛇を殺そうとする・・・そこで暦に見つかってしまった・・・。まあ、この現時点で可能性の模索は色々出来ますが、考えていてもキリがないので、次回の展開を待ちますかね。


それにしても、執念深い蛇と言えば、ひたぎがまさにそんなイメージなんだよな。そして、そんなひたぎと付き合っている暦は、まさにヘビに睨まれたカエル状態ということね(笑)


<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rozen_garden/51312197
http://blog.so-net.ne.jp/untan/2009-09-05/trackback
http://springsnow04.blog81.fc2.com/tb.php/748-3a1af643
http://hisuido.blog40.fc2.com/tb.php/104-6d2c1b64
http://blog.so-net.ne.jp/yu-sen/2009-09-05/trackback
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/b14802b263
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/momotsuki_l/52020252
http://sumomotteoisiino.blog61.fc2.com/tb.php/40-d5e0d182

0 Comments

Post a comment